マガジンワールド


Tarzan Editors No. 663 最新号より

From Editors 最新号より

ヌードではなくリードの話。 の巻

料理書は音楽でいえば楽譜集にあたる。名曲が集まっていれば何度でも使うから、やがてぼろぼろになってしまう。これは作家であり料理研究家である故・丸元淑生さんの名言です。昔ハマりました。『丸元淑生のシステム料理学』。今では全然珍しくありませんが、世の男子を厨房に誘った最初の本ではないでしょうか。モコでもタイチでもない、僕にはマルちゃんです。

試しに見出しをひろってみます。ちりめんじゃこを主食なみに。卵はポーチド・エッグで食べよ。そば粉のパンケーキで朝食習慣を変えよう。わー、全部やったなこれ。なんというか丸元氏の魅力は文章が散文的でありながら当時の最新の栄養学に裏付けられていたという点でしょう。まるで詩人が科学しているような。今みたいにエビデンスという言葉がまだ世に出回っていない時代での話ですから。ねえねえ、ところで、さっきからなぜそんな話を滔々としてんのさ。そう思われた方、ぜひ、今号のターザンを頭から読んでみてください。超総集編の保存版、絶対に損させませんので。

ta663_editors2_main

 


●担当:編集KH