マガジンワールド


Tarzan Editors No. 673 最新号より

From Editors 最新号より

山力を身につけよ! の巻

山登りって楽しいけど、筋トレやランニングに比べて地味だし、カラダもあまり変わらないよねー。はい、スミマセン。正直そう思っていたところがあります。この号の取材をするまでは。

山男のイメージってみなさんどうですか?筋骨隆々のマッチョマンではないし、むしろ標準体型。トラックを疾走する陸上選手のような驚異的な心肺能力があるわけでもない。実際、データをとると筋力や心肺能力を測定すると特別に優れているわけでもなかったりします。三浦雄一郎のような歴戦の登山家でも見た目には”一見”普通です。

たしかに山登りに見た目ががらりと変わるようなトレーニング効果はないのは事実。しかし、代わりに「山力」というものが身につきます。

「山力ってナニ??」

コレ、見た目からは推し量りにくいものですが、健康にも大いに関係あるスゴイ力なんです。しかも、老若男女、運動経験も関係なく誰でも身につけられます。知りたくないですか?

「山は寛容に誰でも受け入れ、誰にでも平等に厳しい」

自身も登山家であり、登山の運動生理学の大家でもある山本正嘉先生が今回の取材の際に言いました。この言葉に「山力」のヒントが隠れています。筋トレともランニングとも違う登山のトレーニング効果、ぜひこの号で知っていただければと思います。あ、痩せたいって人ももちろん必読ですよ!

ta673_editors2_main


●担当:S・N