マガジンワールド


Tarzan Editors No. 673 編集部だより

From Editors 編集部だより

夢の肉を制作する!? の巻

子供の頃からの夢の1つに、マンガ肉にカブリつくというのがありました。マンガ肉というのは、『はじめ人間ギャートルズ』でゴンが食べている例の骨付き肉。わからない方は『ワンピース』のルフィでも良いです。

骨にでっかい肉が付いていて、それをただ焼いただけというビジュアル。人類が築いてきた調理技術の歴史を全否定するかのような存在感が、食の本能を奮い立たせるのです!

今年の4月某日、そんなマンガ肉を制作するチャンスが巡ってきました。今回の673号と同時発売を予定している、『ターザン』特別編集「タンパク質チャージ術!」の撮影です。用意しておいた骨型陶器に、宮内庁御用達のハムを突き刺し、さらにその上から薄くスライスした牛肉をまきまき。火加減に注意しながら、じっくりとオーブンで焼いたら完成です!

こちらのマンガ肉を使用した写真は、「タンパク質チャージ術!」の目次でご覧いただけるので、ぜひ一目だけでも見て行ってください。

こちらが制作したマンガ肉。もちろん撮影後はスタッフ(僕)が美味しくいただきました。
こちらが制作したマンガ肉。もちろん撮影後はスタッフ(僕)が美味しくいただきました。


●担当:残ったハムで炒飯を作った ムラムラ