マガジンワールド


Tarzan Editors No. 675 編集部だより

From Editors 編集部だより

あんなこと、こんなこと、あったでしょう。 の巻

その先生がおっしゃるには、いくら整理をきかせてトゥ・ドゥ・リストをずらりとならべても、人間の頭が覚えていられる容量はせいぜい2つから3つなのだそうです。これをワーキングメモリーと呼び、であるから友達の愚痴などを聞かされたりするとその大切なメモリーが食われてしまい、その分、自分のなかにあったものが抜け落ちてしまう。ということを、今回の取材「実はアタマに悪いコト」で学んだ編集のKHです。

ところでそのテーマともうひとつ「カラダに悪いセックス」という記事も担当したわけですが、ビジュアルは男女のイメージカットでいこう、ということが決まり肌の露出が多い撮影現場に臨みました。テーマが持っているウエットな質感とはうらはらに当日は初夏の自然光がよくまわるスタジオでおこなわれましたが、そのとき自分のトゥ・ドゥ・リストがなんであったか、それがまったく思い出せません。一番は、たぶん撮影が無事終わること。このへんは確かかと思うのですが、二番、三番は? スタジオ弁当のことか、メルマガの締め切りか、その日どこ飲みにいくかということか? 切り忘れた伝票のことか? いったいなにか? と、考えておりましたら、はたと気がつきました。忘れていたことを忘れるというのはもはや「ない」に等しいのだと。あっち、ワーキングメモリー、2~3でOKっす。

ta675_editors4_main


●担当:編集KH