マガジンワールド

Tarzan Editors No. 679 編集部だより

From Editors 編集部だより

お暑いヨガはお好き の巻

ビリー・ワイルダーが監督したコメディ映画に『お熱いのがお好き』という名作がありますが、この暑すぎる日本の夏では滅多に口にする機会のないセリフです。麦茶はキンキンが良いし、日本酒なら冷酒で飲みたいし、クーラーだって1日中ガンガンのフル稼働なのであります。お好きどころか、どんなモノでもなるべく冷たいモノが、寒いモノが心地良い季節です。

と、つい先日まで思っていたのですが、ことヨガに限ってはお暑いのもナカナカに乙でした。

今号で取材をするにあたり、担当編集者が経験なしはイカンだろうと、行ってきましたヨガ体験レッスン。副編集長と2人(共に男ですよ)身を寄せ合いながらホットヨガを体験したのですが、このキツイこと、キツいこと。てっきり柔軟運動だけと見くびっていましたが、ヨガには筋トレ要素あり、有酸素運動あり、独特な呼吸法ありと、立派なハード・エクササイズなのです。そこにホットヨガならでは40℃の室温が重なり、人生史上最大観測の汗量を記録しました。

ここで一歩あとずさったヨガ未経験者は早合点。90分のレッスンで肉体はヘロヘロになったものの、レッスン中の暑さとは裏腹に、シャワー後の爽快感は極上そのものだったのです。スタジオを後にして外へ出ると、なんだか体感気温まで下がってるし。ということで、暑〜い夏にこそ、ホットなヨガはいかがでしょうか。これはホントに、オススメです。

ヨガ体験に持参したのはウェア(Tシャツ+パンツ)と水1Lのみ。この手軽さも魅力です。
ヨガ体験に持参したのはウェア(Tシャツ+パンツ)と水1Lのみ。この手軽さも魅力です。
●担当:ヨガマットはお厚いのがお好き ムラムラ
ターザン No. 679

ストレッチ&ヨガ

580円 — 2015.08.20/品切
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 679 —『ストレッチ&ヨガ 』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各電子書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本の電子版を扱っていない場合があります。ご了承ください。