マガジンワールド

Tarzan Editors No. 681 定例より

From Editors 定例より

オトコのハカセ、フォーエバー! の巻

初めてその存在を知ったのは学校でドイツ語の授業を習っていた時のことでした。そして、実際にそれを初めて口にしたのは、きっと、社会人になってから、ビアホールでソーセージを注文した時、その付け合わせについてきたそれだったかもしれません。その名はザワークラウト。ドイツ語の授業を教えてくださったのはドイツ人のおじいちゃん先生で、とても厳しいかたでした。予習をしてこない生徒には「オトコのハカセ!」と怒鳴りつけ、90分間その席に立たせたものでした。色気づく年頃なので立ちん坊が辛かった。その先生がある日、授業を中断して「みなさんの60歳は来週やってきます」と言いだしたのですが、これはかつて先生が幼い頃に知りあいの初老の男性に同じことを言われた言葉だそうです。当時は、けっ、と思って聞いていた自分ですが、今はそんなことはありません。ジャングル担当は今号のザワークラウトのネタを持って一区切りです。ミトコンドリア、もっとやりたかった……。いえ、微妙じゃなくて。
真っさらな昔の教科書。
真っさらな昔の教科書。
●担当:編集KH
ターザン No. 681

良いカラダ100人ごはん

540円 — 2015.09.24
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 681 —『良いカラダ100人ごはん』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。