マガジンワールド


Tarzan Editors No. 681 編集部だより

From Editors 編集部だより

デキる男は料理もデキる男? の巻

男の料理という印象の強い映画といえば「クレイマー、クレイマー」を思い出します。仕事第一に生きてきたテッドが突然妻ジョアンナに家を飛び出され、慣れない手つきで息子にフレンチトーストを作る。火傷してモノにあたり、手順はちぐはぐで見た目もあんまり……。だめだめな父の姿に息子も呆れ返るばかり。そんなテッドが映画終盤、二人で過ごす最後の食卓のシーンには、息子と一緒に慣れた手つきでフレンチトーストを作るのです。二人で過ごしてきた歳月をうかがわせるその手つきが、一層シーンの切なさを増しているこの映画のいちばんの見どころ。マイベストフレンチトーストムービーとして心に刻まれたこの映画を見ずして男の料理は語れない、と勝手に思っています。

テッドの作るフレンチトーストは分量なんか大雑把なのに、その適当な感じが妙にかっこよくて、その雑さがなんだか男の料理っていう感じがしてしまう。いつか自分もあんな風に適当な手料理を作りたい。と、そんなことを思っていた矢先に舞い込んできた今回の調理実習企画。

取材で訪れたアスリートフードマイスターの方は僕と同い年の息子さんを持つ方だったり、僕が生まれた年から相撲部屋で力士をやっている方だったりとちょっと変わった縁のある方々に出会った今回の企画。残念ながらフレンチトーストは出てこないけれど、包丁なんて久しく持っていないよっていう男の人でも簡単に作れるレシピが載っています。週末と言わず、今晩ちゃちゃっと適当に作れちゃいますよ。ぜひお試しあれ。

具沢山のちゃんこ鍋は業務用のどでかい鍋で。秘伝のタレの甘みが疲れた体に染みるのです。
具沢山のちゃんこ鍋は業務用のどでかい鍋で。秘伝のタレの甘みが疲れた体に染みるのです。
●担当:ガリタカ