マガジンワールド


Tarzan Editors No. 696 編集部だより

From Editors 編集部だより

雨男とは呼ばせない! の巻

「編集者たるもの〜」で始まる言葉に「晴れ男・晴れ女たれ」という格言があります(ガリタカ調べ)。今回の自転車特集ではこの格言が夢に出てくるほど悩まされた企画がありました。

それは最新モデル15台を乗り比べる「試乗インプレッション企画」。当初予定していた撮影日は、快晴が続く1週間のうち、なぜかピンポイント雨予報。しかも、隣に座る先輩のアドバイスで、予報の的中率をABC評価しているという気象庁の天気予報を確認するも、あえなく高確率のA評価……。

そんなこんなで編集部で雨男の烙印を押されそうになったガリタカですが、このままでは終われません。ギリギリで撮影日をずらし、なんとか快晴のもとインプレを決行! むしろ日焼けするほどの見事な晴天での撮影で、雨男の烙印はなんとか避けられました。

今回のインプレの見どころはその青空、ではなく、自転車好きの3名(自転車ライターの菊池武洋さん、モデルの山下晃和さん、本誌編集長)が熱く語ってくださったコメント。カタログには載っていない生のコメントを参考に、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。

まさにサイクリング日和な撮影日。ん〜風が気持ちいい。
まさにサイクリング日和な撮影日。ん〜風が気持ちいい。


●担当:ガリタカ