マガジンワールド


Tarzan Editors No. 698 編集長かく語りき

Tarzan From Editors 編集長かく語りき

仕事で訪れたニューヨーク。オフ日が1日できたので、マンハッタン近郊のトレイルランニングに出掛けるコトにしました。狙うは、パリセーズインターステイトパーク。ハドソン川に沿った長大な河岸段丘を包む、グリーンベルトの公園です。朝食後、いざフェリー乗り場へ出発です。

39丁目のフェリー乗り場から、最寄りのエッジウォーター港までは、小船でたったの13分。港から公園の入り口までは、郊外の町を軽く走って15分。マンハッタンの喧騒から僅か30分で、ニュージャージー州の緑滴る、パリセーズインターステイトパークの入り口に到着です。

川沿いのトレイルを軽快に進み、途中から河岸段丘の上に出るトレイルを登ります。野生のシカ、キツネ、リスたちの群れが出迎えてくれる、極上の時間です。丘を登り切れば、高速道路沿いのトレイルをジョージワシントン橋へ戻るだけ。川に沿っている道なので迷う心配は、ほぼありません(笑)。

この日は、迂闊にもスマホをホテルの部屋に忘れたため、下手くそながらもスケッチしながらの小旅行。スケッチ&ランチを挟んで、の~んびり5時間。終点は、ジョージワシントン橋を走って渡ってすぐ、地下鉄Aライン175丁目駅となります。あっという間に旅は終わり!

遠く対岸にマンハッタンの摩天楼を臨み、野生の動物や土地の歴史(説明の看板がアチコチにあります)に触れる、緑深いトレイル。交感神経と副交感神経を優しく刺激する、スーパー贅沢な半日の休暇です。皆さんも、ニューヨークを訪れた際は、時間を作ってぜひ走ってみてくださいませ!

●『ターザン』編集長 大田原 透