マガジンワールド


Tarzan Editors No. 698 定例より

From Editors 定例より

夏に足りないもの の巻

夏が来た。
ああ、今年も来てしまった……。

年中、あらゆる原因で頭痛に悩まされる自分にとってこんなに嫌な季節はない。効きすぎた冷房で肩が凝って、頭痛。うだるような暑さのストレスで、頭痛。こうして夏は連日、頭痛に襲われる日が続くのだ。

そんな夏で一番苦手なのが、眩しさ。

上からの太陽光はもちろん、下からの照り返しで眩しさを感じると、小一時間もすれば立ち上がることも嫌になるほどの頭痛がやってくるのだ。

かれこれ、小学生のころからの頭痛との付き合い。頭痛と仲良く慣れた(?)この頃でも避けられない原因の一つがこれだ。どうしたものかと悩んでいると、今号の定例ページ「What’s in!?」でサングラスの取材が決定!

取り上げたのは、「EV ZERO PATH」と言う、オークリーが重量をゼログラムに限りなく近づけようと製作を進めたZEROシリーズの最新作。実際にかけてみて腰を抜かしたのは、視界の開放感と遮光性。アイウェア特有の視界がフレームに遮られる感覚がほとんどなく、そして何と言っても嫌なあの眩しさが感じられない……! やってくれましたオークリーさん。

「サングラスなんてイケイケなサマーボーイか、本気のスポーツマンしかかけないもの」そんな時代はとっくに終わっているのを改めて思い知らされた今回の取材。編集部イチのどんくさボーイであるガリタカも今年はサングラスデビューの年になるかも? あとは夏が似合う女の子さえいれば完璧なんだけどなあ……。

ノーズパットに強化レンズと、特許だらけの世界最高水準のサングラスが3万円以下。これは、買いです。
ノーズパットに強化レンズと、特許だらけの世界最高水準のサングラスが3万円以下。これは、買いです。


●担当:J・K