マガジンワールド

Tarzan Editors No. 702編集長かく語りき

Tarzan From Editors 編集長かく語りき

海でたっぷり泳ぐと、ランニングが辛くなる……。
そんな体験を夏にします。
足にフィンを付けると、足首を柔軟に使うコトを覚え込むからでしょうか。
走り出しの数キロは、違和感が抜けません。
でも、ポジティブに考えると、どちらも、良いリカバリーなのかも。
硬い足首を柔らかにし、柔らかくなった足首をランニングに最適化し直す……。同じ理由で、オンロードの超距離ランの後の自転車やトレランも、良いリカバリーになっているようです。
単調な動きを繰り返していると、その動きに順応し過ぎて、カラダは柔軟性を欠くモノ。
個人的なお話で恐縮ですが、自転車のペダリングの際、右膝はきれいな軌跡を描くのですが、左は内側にズレがちになり……。
夏バテのジムの1日は、筋トレや有酸素を休んで、柔軟性の日にするのもアリですね。
クーラー効いてますし(笑)。

●『ターザン』編集長 大田原 透
ターザン No. 702

硬いカラダを、柔らかく。

550円 — 2016.08.25
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 702 —『硬いカラダを、柔らかく。』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。