マガジンワールド


Tarzan Editors No. 703編集長かく語りき

Tarzan From Editors 編集長かく語りき

役目柄か、いろいろな機会に恵まれます。
先日も、某スポーツイベントのキャンペーンガールの選考審査員、というお声かけをいただきました。
18歳から50歳近くまでの、スポーツ経験のある美女たち30人を面接……。
と、皆さんを羨ましがらせる話かと言うと、残念ながら、ちょっと違います(笑)。
我々話を聞く側も、今後のイベント展開の方向に合うか合わないか、
主催者の意図を具現化するキャラクターを掘り起すミッションを背負っており、もちろん真剣。
しかも逆に、私たち審査員は、イベントのイメージの体現者でもあり、応募者の方々の印象を悪くするワケには絶対にいきません。
そんな中、短時間で、写真に添えられたコメントだけでは分からない話を、いかに引き出せるかがポイントとなります。
詳細はココでは書けないのですが、クレバーな応募者は、質問の意図を汲んで、上手に受け答えしてくれます。
と、お互い初対面の相手どうし、コミュニケーション脳をフル活用できた人を、私的にはプッシュしました。
結果は、11月の最終選考会で決まる予定……。
もう一度、クレバーな美女たちに会うのが楽しみです!
(やっぱり、羨ましがらせてしまいましたね……)

●『ターザン』編集長 大田原 透