マガジンワールド


Tarzan Editors No. 707編集長かく語りき

Tarzan From Editors 編集長かく語りき

今回の特集は「休む」がテーマ。
5分、15分、30分以内で解消する、ユニークなコンセプトの特集が誕生しました。
「疲れの負債は、すぐに返済!」
編集会議の席上、ひとりの女性編集者が投げかけた言葉が、このコンセプトの発端です。
こういう特集は、普段にも増して、取材チームの連携が重要。
ジャンルごとにアイデアを整理し合って取材し、チーム間で情報を整理し、時間軸に並べ直して特集の体裁に整える……。
と、普段の作業よりも、ひと手間をかけて作った一冊です。
未知の話題も、既知のテーマも、時間軸に並べ直すと、とっても新鮮!
と、1冊丸ごと「休む」をテーマにできるのが、本誌『Tarzan』の最大の武器なのです。
疲れたヒトも、疲れる予定があるヒトも、必読の一冊となりました。
で、個人的には、休肝日の話題が、相当に衝撃……。
「飲まない日」を作るだけでは、ダメ……。
肝臓に負担をかける総量と、その際の濃度の問題をズバリ指摘しています。
なので、12月のフルマラソンに向け、節酒のマイルールを決めました(笑)。
私同様、お酒が好きな方も、是非、お手に取ってくださいませ。

●『ターザン』編集長 大田原 透