マガジンワールド

「オレ(ワタシ)なんか脱げるわけない」というアナタへ  Tarzan Editors No. 722 最新号より

From Editors 最新号より

「オレ(ワタシ)なんか脱げるわけない」というアナタへ

昨年に引き続き、やってまいりました本誌読者が表紙を飾る「脱げるカラダ」特集。
もちろん雑誌の顔となる表紙です。簡単にはなれません。なんたってフィットネスを掲げるライフスタイル誌である本誌。
ただ、いいカラダというだけではなく、目標をもってトレーニングへ向き合う方にご登場いただきたい。
そんな思いで今春より募集をかけていたところ、昨年180名の応募を上回る250名の応募が。
その応募書類は悲喜こもごも。ドラマに溢れておりました。
ある男性は会社の代表を務めながら、肉体改造に励んでいると、その体型の変化に部下たちも感化されて、トレーニングを始めるように。すると共通の話題が増えて、仕事のコミュニケーションも円滑に。
はたまた彼氏と一緒に始めたダイエットに、自分だけ挫折してしまった女性。見事成果を上げた彼氏が、昨年の同「脱げるカラダ」特集で優秀者として表彰される姿をみて、嬉し悔しい複雑な気持ちに……。そんな思いから、彼氏に負けじと本気の肉体改造を決意。
またある男性は食の大切さ、その根本である農業の可能性を伝えるため、冷蔵庫を捨て、自ら畑で育てた大豆をタンパク源として、1回5分の自体重トレーニングでカラダ作り。
などなど、思いの詰まった応募書類に編集部も喧々諤々。
最終選考で揉めに揉めた結果、グランプリ3名、優秀賞4名の方を選出(その倍率はなんと36倍!)。その素晴らしいカラダを、ぜひご覧ください。
そしてこの特集を見て「うわっ、オレ(ワタシ)なんか脱げるわけない〜」なんて言ってしまったアナタ。
大丈夫です。これからが夏本番。密かに、したたかに、そして大胆に、「脱げるカラダ」作り始めちゃいましょう。
もちろん、参考にすべきトレーニングも本誌で紹介しております。
そして再び開催されるであろう、この読者が表紙を飾る企画の最終選考会でお会いできることを楽しみにしています。
 
表紙の撮影風景をチラリ。
表紙の撮影風景をチラリ。


 
●担当:応募書類に感化されて猛プッシュアップに励むガリタカ
ターザン No. 722

脱げるカラダ

540円 — 2017.07.06電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 722 —『脱げるカラダ』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。