マガジンワールド

【夏の疲れたカラダを足から緩めよう】  Tarzan Editors No. 723 最新号より

From Editors 最新号より

【夏の疲れたカラダを足から緩めよう】

毎日暑い。暑すぎる。
ちょっと動くだけで汗だくで、これじゃ筋トレやランなど、運動する気になれません。もう、生きていくだけで精いっぱいです。
でも、涼しい部屋でダルいカラダをストレッチで伸ばすのは、気持ちいい、やってみたい、と思いませんか? 

カラダのパーツ別ストレッチの取材で、足つぼマッサージ店に取材に行ったところ、ドイツ人の靴職人がまずトングサンダルを履いていた私を見て、「これじゃ正しく歩けていません」とひと言。次に私のふくらはぎを触って「張っててカチカチ。足が可哀想」とご指摘。

いつも足がダルくて、確かにふくらはぎは昔からパンパンに張っています。でも、健康のためだけに靴を選ぶのって、なかなか難しいこと。夏のサンダルって、ラクだし。でも実は、正しく歩きづらい構造になっているんです。

そこで、疲れた足のために、正しい体重移動の仕方、足の筋肉をゆるめるストレッチ法、足裏のアーチを取り戻すトレーニング、カラダの悩みを解消する足ツボ押しなどを網羅。

全身のストレッチもラクになりますが、時間がないときやピンポイントの悩みがあるときは、足だけでも効果的です。特に足の裏を押すと、全身ぽかぽかに温まって、リラックスできる。ツボの位置を覚えたら、どこでもできるし、誰かにしてあげられるのが、またよい。私は特に、パソコンとスマホのせいで目が疲れるので、頭と目のツボは毎日お風呂の中でぐいぐい押しています。

夏バテ気味のすべての皆様に送る「ストレッチバイブル」で猛暑を乗り切りましょう~。

足裏の筋肉をほぐす運動。踵を上げて、足の親指も上げます。この姿勢でもキツイのに、このままジャンプを10回。足がつります。
足裏の筋肉をほぐす運動。踵を上げて、足の親指も上げます。この姿勢でもキツイのに、このままジャンプを10回。足がつります。
その後、足をグーに丸めて収縮させます。伸展と屈曲のコンビ運動で足を緩めます。
その後、足をグーに丸めて収縮させます。伸展と屈曲のコンビ運動で足を緩めます。


 
●担当:F
ターザン No. 723

ゆるめる+伸ばす=柔軟なカラダ!

580円 — 2017.07.20電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 723 —『ゆるめる+伸ばす=柔軟なカラダ!』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。