マガジンワールド


Tarzan Trend Tracker No. 642

今狙うべきは、
外しにも使えるデザインタイ。
長い間ショップや倉庫街に眠っていたデッドストック素材(特に1920〜1970年代のヴィンテージもの)を使用してハンドメイドで作られた〈GENERAL KNOT & CO.〉のネクタイ。希少な生地を使っているためロット数は少なく、すべてにシリアルナンバーが刻まれている。それでいて剣の前後で柄違いのものがあったり、バリエーションは迷うほど豊富。つまりは、人とかぶりにくいってこと。中(花柄)13,650円、他各12,600円。問プライムピース☎03・3402・8620。
 

素材と柄にこだわった
春仕様のダウンベスト。
冬の間はジャケットや薄手のコートの上から羽織る。暖かくなる頃にはTシャツの上に重ねれば、快適に体温調整ができる。そんな使い勝手のよいダウンベストは、今の季節のワードローブに必須。こちらは保温性に定評のある〈DUVETICA〉に、〈nano・universe〉が別注をかけたスペシャルなコレクション。秋冬シーズンで使用されたリモンタ社のカモ柄ナイロンを、ダウンベストにも使用したこの春イチオシのアイテムがここに。70,350円。問ナノ・ユニバース東京☎03・5456・8172。
 

ヒネリあるビジネスシューズで
周りと差をつける。
〈MIHARAYASUHIRO〉が初のビジネスシューズラインを発表した。長時間履くことを考慮して、アッパーにはキップレザーを使って軽さを出し、中敷きにはクッション性に優れた素材を搭載。一見シンプルなビジネスシューズながら、独自のあぶり出し技法によるデザインで、おや?と二度見させてしまうところはさすが。全4型展開。それぞれブラウン、ネイビー、ブラックの3色あり。左から38,850円、40,950円、39,900円。問ミハラヤスヒロ トウキョウ☎03・5778・0675。