マガジンワールド

Tarzan(ターザン) 2021年3月11日号 No.805 [彫りの深い上半身の作り方。] (Tarzan編集部 編)

Tarzan(ターザン) 2021年3月11日号 No.805 [彫りの深い上半身の作り方。]

— Tarzan編集部 編
  • ページ数:120頁
  • ISBN:4910240320317
  • 発売:2021.02.25
  • ジャンル:アクティブ・ライフスタイル誌
『Tarzan(ターザン) 2021年3月11日号 No.805 [彫りの深い上半身の作り方。]』 — Tarzan編集部 編

紙版

書店在庫をみる

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

※『筋肉吟遊詩人・岩本照 裏切りの筋トレ・メソッド』の記事は掲載されておりません。
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

深彫りトレで、筋肉の「カット」を出す。
ハンサムな上半身は最速で、君のもの!

ハンサムを形容する言葉でもある「彫りが深い」。
通常、その後には「顔」という名詞が来るが、
今回は「上半身」。そう、ボディメイクの話だ。
ただし、いわゆる筋肥大とはベクトルが異なる、
筋肉と筋肉の「境目」にフォーカスしたトレーニング。
筋肉の「山」を作るには、やはり時間と根気がいる。
そもそも、欲しいのは大きさではなく、筋肉の陰影。
「キレとメリハリで魅せるカラダ」ではなかったか。
願わくは、ラクに、最速で理想の肉体を手にしたい。
ならば、2つセットの自体重トレで「境目」を深彫りすべし!
ほどなく筋肉の「カット」が際立つ、ハンサムボディの出来上がり。