マガジンワールド

Tarzan(ターザン) 2021年5月13日号 No.809 [最速で腹を割る!] (Tarzan編集部 編)

Tarzan(ターザン) 2021年5月13日号 No.809 [最速で腹を割る!]

— Tarzan編集部 編
  • ページ数:116頁
  • ISBN:4910240320515
  • 発売:2021.04.22
  • ジャンル:アクティブ・ライフスタイル誌
『Tarzan(ターザン) 2021年5月13日号 No.809 [最速で腹を割る!]』 — Tarzan編集部 編

紙版

書店在庫をみる

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

※『岩本 照 腹筋は新メンバー? 人生初の集中トレーニング。』の記事は掲載されておりません。
※『Snow Manも鍛錬中。腹筋太鼓の稽古場に潜入!』の記事は掲載されておりません。
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

まずは、食事改革とドローインから、
夏に向けての、腹割大作戦!

効率的に腹を割りたいなら、手順を踏め。
たくさんの種目は必要ない。厳選種目を毎日行うべし。
フッキンだけでは、腹は割れない。

そんな格言から、スタートする今回の「腹割」は、
すぐに始められて、確実に効き目ありがメインテーマ。
1stピリオドは、食事改革と手軽にできるドローインから。
2ndピリオドは、2種の王道フッキンを完全マスターして。
3rdピリオドは、大きな筋肉群をしっかり攻める。
そして最後は、体幹トレで、割れた腹を使える腹に。
この4つの手順がシックスパッドへの最短距離なのだ。
表紙は、『ターザン』で連載を展開中のSnow manの岩本照さん。
Snow manメンバー9名による「腹筋太鼓」にも密着した。
ほかにも、バキバキ50歳の西川貴教さんが読者の腹の悩みに回答してくれたり、
ダルビッシュ有や大谷翔平を育てた伝説のトレーナーによる体幹の使い方や、
最難関フッキンのドラゴンフラッグを成し遂げるまでのチャレンジ企画なども。
自分の腹に自信を持ちたい人、変えたいと感じている人、ぜひ手にとってほしい!