マガジンワールド

Tarzan(ターザン) 2022年1月27日号 No.825 [内臓脂肪 攻略ガイド] (Tarzan編集部 編)

Tarzan(ターザン) 2022年1月27日号 No.825 [内臓脂肪 攻略ガイド]

— Tarzan編集部 編
  • ページ数:112頁
  • ISBN:4910240340124
  • 発売:2022.01.04
  • ジャンル:アクティブ・ライフスタイル誌
『Tarzan(ターザン) 2022年1月27日号 No.825 [内臓脂肪 攻略ガイド]』 — Tarzan編集部 編

紙版

書店在庫をみる

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

※『筋肉吟遊詩人・岩本照 裏切りの筋トレ・メソッド』の記事は掲載されておりません。
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

無理なく始めるか、徹底的にやるか、
三段階レベル別の脂肪燃焼メソッド提案。
内臓脂肪は、やる気になれば、短期間で落とせます。

この年末年始、どう過ごしていましたか。
普段よりもアルコールの量が増えた。時間に関係なく食事をしていた。
外に一歩も出ない日があった。久しぶりに餅を食べた。
そんな行動で確実に溜め込まれた内臓脂肪を、素早く燃焼させようという特集です。
内臓脂肪は普通預金、皮下脂肪は定期預金と言われるように、
手軽に出し入れできる(付きやすく落としやすい)のが内臓脂肪ですが、
実は皮下脂肪よりも危険度は高い。
その理由の詳細は本誌でじっくりと確認していただくとして、
今回ご用意した内臓脂肪燃焼の具体的な提案は、レベル別の三段階です。
無理なく始めたい人は、食事管理をメインに好きなことだけ取り入れるEASYメソッド、
食事も運動も5日で刺激を変えるMEDIUMメソッド、
そしてルーティンをしっかりと決めて徹底的にやるHARD メソッドの3つ。
いずれも短期集中の20日間で、的確に内臓脂肪燃焼にアプローチします。
もちろん、HARDメソッドが一番効果が高く、目指すは腹囲マイナス3cm。
厳しく攻めるか、ゆるーく楽しく進めるかは、あなた次第なのです。

そしてセンター綴じ込み企画は、いま巷に増えている体脂肪減を謳う
機能性表示、トクホをはじめとする66食品を一挙紹介。
ほかにも、脂肪肝と内臓脂肪の違いや、美味しく脂肪減できる小鍋9選、
2022年のフィットネストレンド予測という企画も。
健康的に、快適に一年をスタートできる一冊です。