マガジンワールド

3. 数学嫌いのための数問題。 MATERIAL BOOK シルバーハイボールと過ごす、贅沢な暇つぶし 〔PR〕

BRUTUS PRESENS シルバーハイボールと過ごす、贅沢な暇つぶし
ペンを片手に考えてみてください。
数学嫌いのための数問題。
学生時代、数学が大嫌いだったという人は珍しくありません。ところが、そういう人に限って、なぜか数字を使ったクイズにハマったりするんですよね。そこで、グラス片手に解ける数問題を2問。なに、難しい公式は不要です。紙とペン、それに簡単な足し算で解けるものばかり。ちょっと空いた時間に、数学にリベンジしてみましょう。
bu867-oldparr3-1
QUESTION 1

8だけで作る計算式。

8つの「8」を組み合わせ、合計が1000になるような足し算の計算式を作りなさい。

ANSWER 1

888+88+8+8+8=1000


bu867-oldparr3-2a
QUESTION 2

計算が合わない。

ある夜、3人の男が泊まる宿を探していた。とあるホテルで1泊30ドルと言われたので、3人はそれぞれ10ドルずつ出し合い、1晩泊まることに。翌朝、ホテルの主人が、本当の部屋代は25ドルだったと気づき、あわてて部屋係にもらいすぎた5ドルを3人の男に返すよう手渡した。ところがこの部屋係は3人で5ドルは割り切れないと考え、2ドルを自分の懐に入れ、3人の男に1ドルずつを返した。
ここで整理。3人の男が払ったのは9ドルずつで、合計27ドル。部屋係が懐に入れた2ドルを加えると、29ドル。では、残りの1ドルはどこへ消えた?
bu867-oldparr3-2b

ANSWER 2

27ドルに2ドル加える計算には、意味がない。3人が実際に支払ったのは27ドル。つまり、部屋代は25ドルで、残りが部屋係が盗んだ2ドルである


【from Old Parr】
「オールドパーの幸運」
日本にウイスキーを愉しむ文化をもたらし、100年以上愛され続けるウイスキーの王道、オールドパー。1871年、グリーンリース兄弟が〈グリーンリース・ブラザーズ社〉をロンドンに設立。その後最高のブレンデッドウイスキーの深みを作り出すことに成功。兄弟は、ウイスキーに不朽の価値を与え、末永く後世に届けたいとの願いを込め、ウイスキーに「オールドパー」と名づけました。「オールドパー」とは、今を遡ること535年前、15世紀から17世紀にかけて、152歳の長寿を全うしたという英国史上最長寿といわれる伝説の人物「トーマス・パー」の愛称です。彼の初婚はなんと80歳、その妻を112歳のときに亡くし、10年後に122歳で再婚しています。オールドパーのラベルには、彼の生きた年号(14831635)と、10人の英国王の時代に生きたという伝説が記されています。トーマス・パーは1635年に、当時の国王に招かれロンドンへ。その際、ルーベンスによって描かれた彼の肖像は、時代を超えた継承のしるしとして、今もなおボトルに描かれています。縁起のよいエピソードに事欠かないオールドパー。この文章中の数字をすべて足すと、もう一つのラッキーに出会えるかもしれません。


オールドパーシルバーで ちょっと贅沢な、ハイボール。
contents


お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒は楽しくほどほどに。
問合せ/MHD モエ ヘネシー ディアジオ オールドパー シルバーに関する情報はこちらから。http://oldparr.jp/