マガジンワールド


頭痛女子のトリセツ (清水 俊彦 著)

●内容紹介
 女性の4人に1人は頭痛持ちといわれ、頭痛持ちの女性は総じて美しく聡明な人が多い。ただ、現実には、頭痛を自覚せずに、天候やストレスのせいにしてじっと痛みに耐えたり、鎮痛剤に頼りすぎることによる「薬物乱用頭痛」に苦しんでいる人も多い。また、患者本人も把握していない「頭痛持ち」の特徴を知らないことによる人間関係のトラブルもひんぱんに起こっている。さらには、「ただの頭痛」が別の病気の予兆となっていることもある。そこで、頭痛治療の第一人者が、わかりやすい事例とともに、「頭痛持ち」の人の特徴、「頭痛持ち」の人との接し方、頭痛を回避するための食生活や生活習慣の方法などを説明する。頭痛持ちであることを自覚していない人も含めて、頭痛患者の「頭痛」への認識を高めるとともに、患者周辺の人たちへの「頭痛」についての注意を喚起する。
1.みんな頭痛で悩んでいる! 
2.頭痛女子とうまく付き合うトリセツ 
3.「隠れ頭痛持ち」はこうして見分ける 
4.頭痛女子と暮らすためのトリセツ 
5.こんな病気が頭痛を引き起こす! 
6.こんな頭痛は重大な病気のサイン
番外編は頭痛女子が安心して行ける店
●著者紹介
清水俊彦(しみず・としひこ)
脳神経外科医。医学博士。1958年生まれ、京都府出身。日本医科大学医学部卒業、東京女子医科大学大学院博士課程卒業。現在、東京女子医科大学をはじめとする複数のクリニックで頭痛外来を担当し、1日に240人(月間6000人)の患者を診る頭痛研究の第一人者。TV・新聞・雑誌等で精力的に頭痛の啓発を行っているほか、慢性頭痛に悩む患者さんとその家族の会である「全国慢性頭痛友の会」の顧問も務める。著書に、『おとなの頭痛を治す本』『こどもの頭痛を治す本』(ともに角川学芸出版)、『最新 頭痛 耳鳴り めまい 難聴を治す本』(主婦の友社)など多数。

『頭痛女子のトリセツ』
  清水 俊彦 著

ページ数:248頁
ISBN:9784838721160
定価:1,512円 (税込)
発売:2010.06.24
在庫:在庫あり
ジャンル:実用

購入はこちら



Online Shopping オンライン書店で購入



頭痛女子のトリセツ

 

Related Books 清水 俊彦《関連本》