マガジンワールド

BRUTUS ブルータス

Brutus No. 878 試し読みと目次

Brutus No. 878 試し読みと目次

「いま、ロンドンが盛り上がっている」 そんな噂を聞きつけて、ブルータスはロンドンへ飛びました。EU離脱やロイヤルウェディングなど、世界的なニュース続きのイギリス。ファッションシーンにおいても、英国版『VOGUE』の新編集長に初の黒人が抜擢され、キム・ジョーンズが〈ルイ・ヴィトン〉から〈ディオール オム〉に移り、伝統的なブランド〈バーバリー〉がロゴを刷新するなど、今まさに転換期を迎えているようです。そこで2018年秋のファッション特集では、改めて注目すべきロンドンの地を「服の学び場」とします。今のメンズファッション界におけるキーマンたちと、その成長を支える場所に焦点を当て、学びのキッカケを見つけてきました。
ブルータス No. 878

LONDON 服の学び場。

700円 — 2018.09.15電子版あり
試し読み購入定期購読 (20%OFF)
ブルータス No. 878 —『LONDON 服の学び場。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

Next Issue No. 879 2018年10月1日 発売

オープンマインド。この秋は気持ちを広げて、新しい価値観に心を開いてみませんか。次号は特集「心を開放する旅、本、音楽」。幡野広志と鈴木心、2人の写真家が向かう北海道・知床、いま再び熱いタイ・バンコク、野生のオオカミに会いにドイツへの旅。西加奈子、武田砂鉄が選書する、心を解き放つ本。旅と本と音楽には、生き方を変えるチカラがあります。BOOK IN BOOKは「日本の絶景50」。

  • 『BRUTUS』877号 訂正2018.09.03

    特集内で紹介している福岡市博物館所蔵の《国宝 刀 金象嵌銘長谷部国重本阿(花押)/黒田筑前守(名物圧切長谷部)》の名前の由来については従来「膳棚ごと圧し切ってしまった」と理解されていますが、正確には「膳棚に刀を差し入れて押しつけて切った」です。ご了承ください。

  • 『BRUTUS』875号 訂正とお詫び2018.08.01

    P.044に掲載している隈研吾さんのプロフィール欄に誤りがありました。

    (誤)新国立劇場の設計にも携わる

    (正)新国立競技場の設計にも携わる

    関係者の皆様へお詫びするとともに、訂正させていただきます。

  • 『BRUTUS』874号 訂正2018.07.17

    P.63で紹介している〈THE CONVENI〉の営業時間が、11時〜19時に変更になりました。訂正いたします。