マガジンワールド

BRUTUS ブルータス

Brutus No. 926 試し読みと目次

Brutus No. 926 試し読みと目次

最近、恋について考えたことはありますか? 今号のBRUTUSは、9年ぶりの恋愛特集「恋の、答え。」。前回の恋愛特集が発売された2011年に比べて、効率化と最適化が進む昨今。一方、従来の「男らしさ」、「女らしさ」という概念への懐疑や、ますます高まるジェンダー意識など、個人と社会の関係は激動し複雑化しています。それなのに、先が読めず、時には報われないこともある「恋」をやめないのは、私たちの心と体がその衝撃とぬくもりを覚えているから。今回は、俳優、ミュージシャン、小説家、詩人、脳科学者などと一緒に、20のトピックスで2020年の「恋の、答え。」を探しました。
ブルータス No. 926

恋の、答え。

700円 — 2020.10.15電子版あり
試し読み購入定期購読 (20%OFF)
ブルータス No. 926 —『恋の、答え。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

Next Issue No. 927 2020年11月2日 発売

激震真っただ中の映画界、ど真ん中に立つ映画監督はいま何を創るべきか、観客である我々は、いまどう観るべきか。サブスク大躍進、都市封鎖により閉ざされる映画館、ダイバーシティが加速する世界の映画賞。黒沢清、西川美和、佐藤雅彦、町山智浩、宇多丸、池田エライザ、ジェイソン・ブラム……。本物の映画人と作る、次号は「映画監督論」。「シネマコンシェルジュ30人の映画監督論」付き!

  • 『BRUTUS』925号 お詫びと訂正2020.10.06

    10月1日発売・BRUTUS 925号「いつでも! おいしい酒場。」の電子版において、P.89~97に本来掲載される記事とは別のものが掲載されました。申し訳ございません。すでにデータを修正済ですので、10月6日以前にご購入いただいたお客様には、お手数ですが再度ダウンロードいただきますようお願いします。

  • 『BRUTUS』920号 お詫びと訂正2020.07.21

    本書p.69に掲載した登喜和食品の電話番号に誤りがありました。正しくは042・361・3171です。お詫びして訂正いたします。