マガジンワールド

BRUTUS ブルータス

Brutus No. 913 試し読みと目次

Brutus No. 913 試し読みと目次

人気企画・犬特集が4年ぶりに復活! 家族であり、友達であり、ときに恋人でもある、人生のパートナー。かわいい姿を眺めてうっとり、飼い主とのエピソードにじんわり、犬を飼っている人もそうでない人も、ページをめくればみんな幸せに。
ブルータス No. 913

犬がいてよかった。

750円 — 2020.04.01電子版あり
試し読み購入定期購読 (20%OFF)
ブルータス No. 913 —『犬がいてよかった。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

Next Issue No. 914 2020年4月15日 発売

いつか行きたいところがある。むき出しの自然に圧倒されたり一枚の写真に心を揺さぶられたり、旅の動機や目的はさまざまです。野村訓市はハンター・トンプソンのセルフポートレートに魅せられてカリフォル二アの聖地ビッグサーを目指しました。「いつか旅に出る日」を願いつつサステイナブルな旅の目的地を集めました。Somewhere, Someday~思いが募ったら、それは旅のはじまりなのです。

  • 『BRUTUS』912号 お詫びと訂正1週間前

    BRUTUS 912号 p.56のnanamicaのキャプション冒頭に表記ミスがありました。

    (誤)ネイビー →(正)ブラック、となります。お詫びし訂正させていただきます。