マガジンワールド

Casa BRUTUS カーサ ブルータス

Casa BRUTUS No.221 試し読みと目次

Casa BRUTUS No.221 試し読みと目次

直島のアートサイトや芸術祭で注目を集めた瀬戸内エリアは、名作建築、美術館、そしてローカルフードの宝庫であり、いまや世界中の人たちの憧れの旅先となっています。 夏の眩しい日差しが似合う瀬戸内海の旅を満喫する秘訣は、香川、岡山、愛媛、広島を寄り道しながら回遊すること。瀬戸内をひとつの文化圏として捉えた新しいシティガイドです。
CASA BRUTUS No. 221

瀬戸内シティガイド

980円 — 2018.07.09電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
CASA BRUTUS No. 221 —『瀬戸内シティガイド』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

Next Issue No. 222 2018年9月号は8月9日発売!

LIFESTYLE HOTEL
旅をもっと楽しくするホテル案内!ライフスタイル
ホテル

ホテルも今、ライフスタイルの時代です!
インテリアや食にはとことんこだわるけれど、行動はあくまで自分主体。
自由なスタイルで、暮らすように滞在できるホテルが日本中に誕生しています。
仕掛け人は、一歩先行く旅好きのクリエイター。
あの人が提案する新しいホテルの形を、徹底取材します。

特集の内容です!
● 京都と豊島にオープン! 皆川 明の理想の宿。
● 旅のあり方を変える、話題のホテルの仕掛け人たち。
● カプセルホテルも建築家が手がける時代です。
● 部屋にあるもの、全部買えます!
● ライフスタイルホテルの礎を築いたアメリカのレジェンド。
● Pの、日本全国・いちばんおいしいホテルを探せ!
● 谷川じゅんじの、泊まってわかった、いいホテル。
● グランピングがますますおもしろい。

  • 『Casa BRUTUS』221号 お詫びと訂正2018.07.08

    『Casa BRUTUS』221号(7月9日発売)にて、写真家の濱田英明さんのお名前に誤りがありました。訂正するとともに、ご本人、関係者の皆さまに深くお詫び申し上げます。