マガジンワールド

Casa BRUTUS カーサ ブルータス

Casa BRUTUS No.226 試し読みと目次

Casa BRUTUS No.226 試し読みと目次

日常生活の形式を借りて美を求める芸術が茶の湯であり、それを建築家・堀口捨己は「生活構成の芸術」と称しました。2019年を迎えようとしている今こそ身に付けたいのは茶の湯の教養、今回はデザイン的なアプローチで取材しました。 茶室、茶碗、生菓子についての基礎知識をご紹介します。
CASA BRUTUS No. 226

茶の湯とデザイン。/石田ゆり子

980円 — 2018.12.07電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
CASA BRUTUS No. 226 —『茶の湯とデザイン。/石田ゆり子』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

Next Issue No. 227 2019年2月号は1月9日発売!

BEST HOUSE 2019住宅&インテリア案内理想の家の
つくりかた

理想の家づくりは、1枚の設計図から始まります。
美しい家に置かれるべき家具や照明、グッドセンスな住宅設備、
こだわりのディテールまで、人気デザイナーの住宅を徹底解剖。
また、この1年のベストハウスを探して日本全国へ取材に行ってきました。
どれも家づくりのお手本になる、住宅の教科書の決定版です!

特集の内容です!
● 人気デザイナーの家づくり、ディテールまですべて見せます。
● 行列のできる建築家がこだわる、理想の家の条件。
● この1年で完成した、美しい住宅ベストサンプル2019。
● お願いするなら誰? 知っておくべき最新建築家リスト。
● 家づくりのお役立ち最新ニュース。

  • 『CasaBRUTUS』2019年1月号 お詫びと訂正1週間前

    『CasaBRUTUS』2019年1月号『茶の湯とデザイン』においてキャプションに間違いがありました。
    p100「白小倉あん」→「小倉あん」、p103「白あん餅」→「白飴あん」。
    お詫びして、訂正いたします。