マガジンワールド

Casa BRUTUS カーサ ブルータス

Casa BRUTUS No.246 試し読みと目次

Casa BRUTUS No.246 試し読みと目次

オンラインでの買い物がより身近になった今、それでも、わざわざ足を運びたいのは? 空間やセレクト、店主の個性で魅了し、訪れることがひとつの体験となりうる場所です。ライフスタイルショップは”衣食住なんでも揃う”から、”そこにしかない何かがある”へと変貌中。自粛期間を経てますます面白くなった2020年のショップ、行き時は今です!
CASA BRUTUS No. 246

理想の暮らしが買える店2020 新しいショップ様式

990円 — 2020.09.09電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
CASA BRUTUS No. 246 —『理想の暮らしが買える店2020 新しいショップ様式』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

Next Issue No. 247 2020年11月号は10月9日発売!

THE BEST MUSEUMS 2020最新!日本の
BEST美術館

建築家・田根剛による日本で初の公共建築、
〈弘前れんが倉庫美術館〉が7月にようやくオープン。
青木淳による改修・増築で誕生した〈京都市京セラ美術館〉や
隈研吾が手がけた石の建築〈角川武蔵野ミュージアム〉など
2020年は注目の美術館が続々と誕生しています。
そこで、カーサ ブルータス6年ぶりの美術館特集です!

特集の内容です!
● 田根剛と〈弘前れんが倉庫美術館〉。
● 10周年の〈十和田市現代美術館〉を目[mé]が案内。
● 青木淳×西沢立衛の美術館をめぐる対話。
● 隈研吾のミュージアム建築。
● 名作美術館の美しい再生物語。
● 日本の美術館BEST100。

  • 『Casa BRUTUS』246号 お詫びと訂正2020.09.10

    Casa BRUTUS246号(9月9日発売)P.186に掲載の「GLOBAL」の紹介記事に誤りがありました。
    写真2の商品は「GLOBAL」シリーズの包丁になります。
    また、本文9~10行目、正しくは「国内外で高い評価を得ている」となります。
    お詫びして訂正いたします。