マガジンワールド

Casa BRUTUS カーサ ブルータス

Casa BRUTUS No.241 試し読みと目次

Casa BRUTUS No.241 試し読みと目次

話題の施設が続々とオープン。京都の新しい魅力を新発見! 2020年春の京都には、話題の施設が次々とオープンしています。現存最古の公立美術館建築が青木淳の設計で〈京都市京セラ美術館〉へと生まれ変わり、周辺の岡崎エリアにも注目の手仕事の店やレストランが多数誕生しました。また〈エースホテル〉日本初上陸の地となる新風館は、隈研吾のデザイン監修によりリニューアル。今年、京都を訪れるなら見逃せないスポットばかりを集めました。2020年、新しい京都へ。
CASA BRUTUS No. 241

2020年 京都の旅。

990円 — 2020.03.09電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
CASA BRUTUS No. 241 —『2020年 京都の旅。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

Next Issue No. 242 2020年5月号は4月9日発売!

ART & EATうつわとごはん

一目惚れしたうつわに料理を載せたら、もっとハマってしまった…! 
なんて経験はありませんか。そう、うつわの魅力は料理を盛ってこそ。
料理家から信頼が厚いうつわ作家は実は料理も得意なことがそれを証明しています。
ごはん好きなあの人が愛用する一皿、ガラスのおいしい使い方、
おおらかな魅力で料理をおいしく見せる世界の食器、人気レストランのうつわ…。
日々の食卓がもっと楽しくなる、うつわとごはんの関係を大特集します!

特集の内容です!
●祝・ドラマ化記念!? 猫村さんのうつわとごはん
●人気の陶芸家によるうつわとレシピ
●ごはん好きなあの人が愛用する一皿
●うつわ屋、料理別、世界のうつわ