マガジンワールド

Casa BRUTUS カーサ ブルータス

Casa BRUTUS No.235 試し読みと目次

Casa BRUTUS No.235 試し読みと目次

猫と快適に暮らすためのアイデア150。 猫と暮らす家、快適ですか? 「猫は家につく」と言われます。一日の大半を家の中で過ごす飼い猫にとって、また、一緒に暮らす人間にとって、ともに居心地のいい家とはどんなものでしょうか。猫のための家づくり、美しいデザインの猫グッズ探し、猫が心地よく眠るための工夫。愛する猫のために、やってあげたいことはまだまだあるはず。 猫飼いの達人や専門家、お医者さんに聞いた最新のアイディアを集めました。
CASA BRUTUS No. 235

猫と家。

980円 — 2019.09.09電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
CASA BRUTUS No. 235 —『猫と家。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

Next Issue No. 236 2019年11月号は10月9日発売!

THE WAY OF THE TEA CEREMONY茶の湯への道。

『Casa BRUTUS』2019年1月号「茶の湯とデザイン。」以降、
アートやデザインの世界でも茶の湯がなにやら騒がしいです。
トム・サックスの『ティーセレモニー』展が話題となり、
吉岡徳仁のガラスの茶室〈光庵〉は国立新美術館に設置、
陶芸家・桑田卓郎の個展が山口県立萩美術館の茶室で開催…、等々。
400年前に完成した「生活構成の芸術」が現代人にも響くのはなぜか。
茶の湯の美意識を知って、いざ、茶の湯への道へ。

特集の内容です!
● 千宗屋×石田ゆり子、初めての茶の湯
● アーティスト、デザイナーの茶室
● 買える現代作家の茶道具
● 野村友里・紘子の茶懐石レセピ
● 展覧会で学べる名碗

その他の特集です!
ファッションスペシャル