マガジンワールド

Casa BRUTUS カーサ ブルータス

CASA BRUTUS No. 287

居心地のいい照明術

1,080円 — 2024.02.08電子版あり
試し読み購入定期購読 (24%OFF)
CASA BRUTUS No. 287 —『居心地のいい照明術』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

読み放題※ 記事の一部が掲載されない場合もあります。
  • buy-dmagazine
  • buy-rakuten

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

Next Issue No. 288 2024年4月号は3月8日発売!

Takashi Murakami Mononoke Kyoto村上隆と京都。

村上隆の大規模個展が京都市京セラ美術館で始まりました。
日本画を学び、江戸時代の絵師たちに大きな影響を受けてきた村上隆が、
京都の街や歴史と向き合った展覧会のテーマは「もののけ」。
京都は表層的には華やかで雅びなイメージがある一方、
古くから人々に恐れられた異界ともいえるスポットが多数存在するのです。
江戸時代の絵師たちに挑む村上版《洛中洛外図》《風神雷神図》から、
四神相応(青龍、白虎、朱雀、玄武)を描いた村上版「平安京」まで、
展覧会や展示作品を紐解きながら、京都の奥深~い世界にご案内します!

特集の内容です!
● 最新個展『村上隆 もののけ 京都』
● 村上隆を魅了する京都の絵師
● 京都の裏世界!? 「もののけ京都」探訪
● 村上隆の行きつけ京都
● お花からNFTまで、最新・村上ワールド