マガジンワールド

Casa BRUTUS カーサ ブルータス

Casa BRUTUS No.211 試し読みと目次

Casa BRUTUS No.211 試し読みと目次

たった一脚の椅子や一鉢の植物。照明を変えたり、ドアノブやスイッチ類を取り替えたりと、ほんのちょっとの魔法でインテリアは劇的に変化するものです。壁をキャンバス代わりにウォールハンギングするとか、モノの置き方にこだわったり、DIYを雰囲気を変えるなんて手もありますね。そんなインテリア改造のメソッドを空間作りのエキスパートと一緒に考えました。
CASA BRUTUS No. 211

インテリア改造ワークショップ/温泉天国 台湾

980円 — 2017.09.08電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
CASA BRUTUS No. 211 —『インテリア改造ワークショップ/温泉天国 台湾』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

Next Issue No. 212 2017年11月号は10月10日発売!

Great Treasure of Japanese Architecture
杉本博司が案内する日本建築の至宝

今年7月の訪日外国人は月間で過去最高の268万人を記録。
年々増え続ける訪日外国人にとってユニークな日本の建築は、
魅力的なキラーコンテンツのひとつに違いありません。
一方で、日本人は訪日外国人を案内できるほど、
日本の建築について知っていると言えるのでしょうか…?
というわけで、次号は日本建築を大特集いたします。
指南役は、この10月に〈小田原文化財団 江之浦測候所〉という
芸術的な建築施設を完成させる現代美術作家の杉本博司さん。
古代から近世までの建築資材や技法を研究して再興に取り組む
杉本さんに導かれて、最強の日本建築ガイドブックが完成します!

特集の内容です!
● 千利休の茶室〈待庵〉から始まった日本人の国民的様式。
● 3大モダン数寄屋建築家:堀口捨己、吉田五十八、村野藤吾。
● 杉本博司が最も敬愛する日本人建築家、仰木魯堂。
● 新・和風モダーン十選:〈桂離宮〉〈豊稔池ダム〉〈佐渡グランドホテル〉…
● 奈良の古寺巡礼の旅へ。

その他の特集です!
Architecture
現代美術作家による驚異の空間、
杉本博司の建築全集。

Fashion Special
ラグジュアリー・ストリート