マガジンワールド

Casa BRUTUS カーサ ブルータス

Casa BRUTUS No.247 試し読みと目次

Casa BRUTUS No.247 試し読みと目次

美術館とは、建築、アート、食の楽しみを一度に味わえる特別な空間です。そこで得られる体験はいついかなる時も何ものにも代えがたいものがあります。ここ日本においては2020年に向けて注目の美術館がさまざまに誕生しました。注目の建築家による施設、あの人の個人ミュージアム、再生した名作美術館……。そこで、いつかは訪れてみたい日本のBEST美術館100の最新版をまとめました!
CASA BRUTUS No. 247

日本のBEST美術館100

990円 — 2020.10.09電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
CASA BRUTUS No. 247 —『日本のBEST美術館100』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

Next Issue No. 248 2020年12月号は11月9日発売!

new normal居心地の
いい家具。

STAY HOMEな状況が続く中、家具の売れ行きが好調だそうです。
家で過ごす時間が増え、テレワークも進んだ結果、
部屋のちょっとしたデザインにも敏感になっているのかもしれません。
そこで、身の回りの空間、そこに置くオブジェクト、そのオブジェクトの作り手、
それらを今一度、見直してみたいと思います。
新しい日常にふさわしい、居心地のいいデザイン、居心地のいい家具とは?

特集の内容です!
● 今、居心地のいい家具とデザイナー。
● 和モダン家具、再評価。
● 新しい木の家具。
● ファッションデザイナーが選んだ家具。
● 21世紀の名作デザイン100。