マガジンワールド

pink 新装版 (岡崎 京子 著)

pink 新装版

— 岡崎 京子 著電子版
  • ページ数:256頁
  • ISBN:9784838721412
  • 定価:1,234円 (税込)
  • 発売:2010.07.29
  • ジャンル:コミック
『pink 新装版』 — 岡崎 京子 著

紙版

書店在庫をみる

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

●内容紹介

89年初版の発売と同時に岡崎京子の名を文学界にまで知らしめた、傑作中の傑作を新装版で出版。評論家たちから「マンガは文学になった」と言われ、その完成度の高さが彼女のマンガ界での地位を確立したといっても過言ではない。ふだんはフツーのOLユミちゃんが、密かに自宅でワニを飼い、エサ代のため、自分の好きなものを我慢しないためにホテトル(!)嬢をしている。そこに作家を志しながら義母の愛人をしているハルヲ、義理の妹ケイコ、決して相容れない義母がからむ。リアルなセックス描写を交えながら、お金とは、本当の愛とはを描いた作品。彼女が敬愛するジャン・リュック・ゴダールを思わせるコマ割、真実をつく乾いたセリフと人物描写や時代性が、岡崎京子ならでは。

●著者紹介

岡崎 京子(おかざき・きょうこ)

80~90年代を代表する女性マンガ家。既存の「少女マンガ」ではない、リアルなセックス描写と、愛や暴力、トレンド&カルチャーが描かれたマンガを生み出してきた先駆的存在。『ヘルタースケルター』で2003年文化メディア庁マンガ部門優秀賞、'04年手塚治虫文化賞・マンガ大賞受賞。主な作品に『リバーズ・エッジ』『エンド・オブ・ザ・ワールド』『恋とはどういうものかしら?』。8月には『ジオラマボーイ☆パノラマガール』も新装版で発売。