マガジンワールド

ジオラマボーイ☆パノラマガール 新装版 (岡崎 京子 著)

ジオラマボーイ☆パノラマガール 新装版

— 岡崎 京子 著電子版
  • ページ数:312頁
  • ISBN:9784838721658
  • 定価:1,337円 (税込)
  • 発売:2010.08.26
  • ジャンル:コミック
『ジオラマボーイ☆パノラマガール 新装版』 — 岡崎 京子 著

紙版

書店在庫をみる

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

著者の普遍的テーマ「BOY MEETS GIRL」を描いた傑作。88年に『平凡パンチ』に連載、89年『pink』に先立つこと約半年前に刊行された同名タイトルの新装版。フツーの処女ハルコが優等生なのに高校をドロップアウトした「プー」のケンイチにひと目惚れ。そのケンイチは不良女子高生にひと目惚れ。その間、売春斡旋小学生や生き霊ばあちゃんに憑依されるなどのエピソードが盛り込まれる。思春期ならではのモヤモヤや、鬱屈そした気持ちを抱えたハルコとケンイチ。二人が出逢い、すれ違い、そして・・・純愛だけどエッチで、切ないけどどこかおかしい、普通だけどヘンテコで、甘酸っぱくてまどろっこしい、ザ・ラブ・ストーリー。岡崎京子作品の、初期群から『pink』以降の作品群へ移行するまでの、まさに過渡期的作品。

●著者紹介

80~90年代を代表する女性マンガ家。既存の「少女マンガ」ではない、リアルなセックス描写と、愛や暴力、トレンド&カルチャーが描かれたマンガを生み出してきた先駆的存在。『ヘルタースケルター』で2003年文化メディア庁マンガ部門優秀賞、2004年手塚治虫文化賞・マンガ大賞受賞。主な作品に『リバーズ・エッジ』『エンド・オブ・ザ・ワールド』『恋とはどういうものかしら?』。2010年7月に代表傑作『pink』新装版を発売したばか