マガジンワールド

きのこのチカラ きのこ的生き方のすすめ (飯沢 耕太郎 著)

きのこのチカラ きのこ的生き方のすすめ

— 飯沢 耕太郎 著
  • ページ数:176頁
  • ISBN:9784838723324
  • 定価:1,620円 (税込)
  • 発売:2011.09.15
  • ジャンル:エッセイ
『きのこのチカラ きのこ的生き方のすすめ』 — 飯沢 耕太郎 著

紙版

書店在庫をみる

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

●内容紹介
・写真評論家・飯沢耕太郎は、2005年頃から「きのこ切手」を蒐集し始めたことをきっかけに、すっかりきのこという存在にはまってしまいます。そして、いくつかのきのこをテーマとする本、『世界のきのこ切手』『きのこ文学大全』『マジカル・ミステリアス・マッシュルームツアー』などをまとめるなかで、きのこには何か不思議なチカラが潜んでいるのではないかと思い始めます。本書のテーマは、きのこの不思議なチカラを明らかにすることです。そのために、「きのこって何」という基本的な問いかけから始まって、古今東西のきのこのカルチャー・シーンをたどり直すことで、きのこたちと共生して生きる「きのこライフ」のあり方を紹介します。また、元祖「きのこ人」の南方熊楠、作曲家ジョン・ケージなど「きのこ界」の有名人のみならず、最近増殖中の「きのこ女子」も登場させます。ゆったりとした気分で、読みたいところから読み始めてください。脱力して読み進むうちに、「きのこのチカラ」が自然と身につくはずです。
著者紹介
・飯沢耕太郎 1954年宮城県生まれ。1984年筑波大学大学院芸術学研究科博士課程終了後、フリーの写真評論家となる。近年は「きのこのメッセンジャー」としての活動が増えている。主な著書に『写真美術館へようこそ』(講談社現代新書、サントリー学芸賞受賞)、『写真を楽しむ』(岩波新書)、『世界のきのこ切手』(プチグラパブリッシング)、『きのこ文学大全』(平凡社新書)、『きのこ文学名作選』(港の人)