マガジンワールド


夏目漱石の手紙に学ぶ 伝える工夫 (中川 越 著)

夏目漱石の書簡は、2500余現存し、その内容は、生活全般にわたります。
しかも、漱石の手紙は、芥川龍之介、武者小路実篤、佐藤春夫はもとより、多くの文人たちが愛読し、そこから多くを学んでいます。
生活書簡からにじみ出る、漱石の面白さ、そして、人生をどう生きるか、楽しむかということについて、手紙の端々から学びとることができ、若い人々にとっても非常に興味深い読み物といえます。
実用面でも手紙の基本を知ることができます。
ただし、漱石の手紙は、漢語調の文句や候文が混ざるなど、若い世代、あるいは現代においては、読みづらいものとなりつつあります。
そこで今回は、いわゆる超訳的なかみくだいた現代語訳を併記したり、現代語訳だけを紹介することにより、中学生でも十分に読みこなせる内容を目指しました。
この「夏目漱石の手紙に学ぶ 伝える工夫」では、漱石の、ユーモアを交えながら本心をうまく伝える、軽妙な気持ちのかよわせ方を紐解いていきます。親愛をこめた、ていねいなこころの伝え方が、豊かで楽しく、潤いに満ちた生活を築くということを、漱石の手紙から学びます。

『夏目漱石の手紙に学ぶ 伝える工夫』
  中川 越 著

ページ数:240頁
ISBN:9784838726516
定価:1,512円 (税込)
発売:2014.03.13
在庫:在庫あり
ジャンル:実用

購入はこちら



Online Shopping オンライン書店で購入