マガジンワールド

日本と世界を直撃するマネー大動乱 (増田 悦佐 著)

日本と世界を直撃するマネー大動乱

— 増田 悦佐 著
  • ページ数:224頁
  • ISBN:9784838723706
  • 定価:1,620円 (税込)
  • 発売:2012.01.19
  • ジャンル:実用
『日本と世界を直撃するマネー大動乱』 — 増田 悦佐 著

紙版

書店在庫をみる

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

●内容紹介

前作『日本と世界を揺り動かす物凄いこと』の続編は、2012年に日本と世界が体験するさまざまな金融事情を、分かりやすく、辛辣に、的確に解説する。

2012年――。

アメリカもヨーロッパも2011年の初夏あたりから噴出し始めた問題はますます深刻化し、多岐化してくるだろう。中国をはじめ新興国からは隠し切れないボロが出てくるだろう。そして、世界中が大暴風雨に見舞われたような経済環境になる。

でも、その中で、金と日本経済は変わらぬ価値を光り輝かせるはずだ!



[目次]

第1章 全米市民もようやく目覚めたのか アメリカは財務省・ウォール街複合体に潰される!?

第2章 アメリカの金権政治は、荒療治でしか治せない!

第3章 悪夢と化したアメリカン・ドリームとこれから隆盛するジャパニーズ・ドリーム

第4章 ほんとうに危ないのはドイツとイギリス 復活は永遠にありえないユーロ経済の真実

第5章 明らかに変調する中国 崩壊へのカウントダウンはすでに始まっている!

第6章 なぜかマスメディアは絶対に報道しない 日本と金だけが一人勝ちする世界


●著者紹介

増田悦佐(ますだ・えつすけ)

1949年、東京都生まれ。一橋大学経済学研究科終了後、ジョンズ・ホプキンス大学大学院で歴史学・経済学の博士課程修了。ニューヨーク州立大学助教授を経て、外資系証券会社で建設・住宅・不動産担当アナリストを務める。現在、(株)ジパング経営戦略本部シニアアナリスト。著書は、『それでも「日本は死なない」これだけの理由』(講談社)、『2012年・空前の日本投資ブームが始まる』(PHP研究所)、『日本と世界を揺り動かす物凄いこと』(マガジンハウス)ほか多数。