マガジンワールド

女盛りは、賞味期限が切れてから (西川 史子 著)

女盛りは、賞味期限が切れてから

— 西川 史子 著
  • ページ数:192頁
  • ISBN:9784838725281
  • 定価:1,404円 (税込)
  • 発売:2013.04.11
  • ジャンル:エッセイ
『女盛りは、賞味期限が切れてから』 — 西川 史子 著

紙版

書店在庫をみる

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

40歳前後の結婚・出産ラッシュを「女の賞味期限」を前にした焦りの行為だと言い切る医師・タレントの西川史子
が、自らの体験を踏まえながら、改めて「女の賞味期限」をテーマに語り下ろしたエッセイ集。サンデージャポンでの「主人が出て行った」発言やホームパーティの準備中の足の怪我による心境の変化などが具体的に語られる。
西川曰く、今は「どこも隠していない」と言えるほど、すべてをさらけ出している。帯に推薦の言葉をよせたテリー伊藤が「この女は、いま、すべてを脱いで裸になった。これは、西川史子最強伝説の始まりだ!」と喝破したとおりの内容になっている。「明るいところでのセックスができなくなる」「美しいだけでの人生はムリ」「美魔女ブームは痛々しい」「結婚は修行であると心得る」などなど、刺激的な語り口は飽きさせることがない。