マガジンワールド

THE TIMEX JOURNAL (マガジンハウス 編)

THE TIMEX JOURNAL

— マガジンハウス 編MOOK
  • ページ数:84頁
  • ISBN:9784838751075
  • 定価:680円 (税込)
  • 発売:2016.04.22
  • ジャンル:実用
『THE TIMEX JOURNAL』 — マガジンハウス 編

紙版

書店在庫をみる

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

アイアンマン、サファリ、キャンパー。「TIMEX(タイメックス)」は言わずとしれたカジュアル・リストウォッチの雄であり、今も昔もストリートファッションのキラー・アイテムである。全世界の三人に一人が所有すると言われ、ブッシュやクリントンなど歴代アメリカ大統領の愛用品としても有名だ。

その歴史は古く、創業は1854年までさかのぼる。19世紀末には、わずか1ドルのポケットウォッチ「ヤンキー」を生み出し、最初の1年間だけで100万個、20年間で4000万個を売りぬくという空前絶後のセールスを達成した。「時計イコール職人技術」「時計イコール高価」という世間の常識を一気に塗り替えたわけだが、そのモノ作りの革新的精神は、その後も一切ブレることがなく、現代まで連綿と続いている。

この春、日本でリリースされたビームス、エンジニアドガーメンツとのコラボモデルは、店頭もネットも瞬時に完売。若者の腕時計離れが顕著な現代にあって、なぜTIMEXがこれほど成功し愛されるのか?

このMOOKは、希少な歴代ヴィンテージモデルから、2016年春夏の最新モデルまでを網羅しつつ、TIMEXの「時計を超えた魅力」に迫る、世界初の「TIMEX ビジュアルガイド」である。