マガジンワールド

100歳まで寝たきりにならないエクササイズ (マガジンハウス 編)

100歳まで寝たきりにならないエクササイズ

— マガジンハウス 編MOOK
  • ページ数:32頁
  • ISBN:9784838787333
  • 定価:1,028円 (税込)
  • 発売:2012.06.25
  • ジャンル:健康
『100歳まで寝たきりにならないエクササイズ』 — マガジンハウス 編

紙版

書店在庫をみる

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

長寿研究の第一人者・白澤卓二先生が、100歳まで元気に行動できるための体のポイントを、そして整形外科医の武田淳也先生が、骨や筋肉の構造、また加齢により人の体はどういう状態になっていくかを考えたうえで、寝たきりにならないために必要なエクササイズを考案してくれました。
エクササイズは、1つの運動が約2分。目覚めて布団の上でできる、簡単なものです。
100歳まで寝たきりにならないための体の条件としては、
初級編:1正しい姿勢が保てる、2体の軸が安定している、3安定して歩ける、4段差を越えられる
上級編:1横隔膜・骨盤底筋が鍛えられている、2胸椎をじょうずに使える、3体のバランスがじょうずにとれる
上記8つの項目別があげられ、各項目ごとに基本と応用の2つのエクササイズを紹介しています。
また、下記の体の状態別に、上記16のエクササイズのどれを組み合わせると効果があるかも提案。
<体の状態>
腰痛がある人、肩こりがこれない人、膝が痛い人、尿漏れの傾向がある人、姿勢が悪い人、段差でつまずきやすい人、歩くスピードが遅くなった人、靴をはく動作がつらい人、重いものをスムースに持ち上げられない人、高い所のものが取りにくい人、立ったり座ったりするのがつらい人、洋服を着るとき腕がまわりにくい人、落ちているものを拾いにくい人、気持ちがふさぐことがある人、バランスが悪く転倒不安がある人、階段を上がるとする息切れがする人
読者が自分の体と相談しながら、エクササイズを選べるように工夫しました。