マガジンワールド


死ぬまでに知っておきたい 人生の5つの秘密 (ジョン イッツォ 著 栗木 さつき 訳)

 私たちはどんな人であれ、いつかは必ず死ぬものです。しかし、人生に深く満足し、後悔を残さずになくなる人がいる一方で、人生の黄昏時になって「こんなはずじゃなかった……」と悲嘆に暮れる人もいます。いったい、その違いは何なのでしょうか? 
 本書は、アメリカのケーブルテレビ局バイオグラフィー・チャンネルの番組〈The Five Things You Must Discover Before You Die〉(死ぬまでに知っておくべき五つのこと)の制作を著者が依頼されたことに端を発しています。著者は番組制作にあたり、周囲の人たちから「幸福な賢人」と見なされている高齢者を探し、最終的に約1000名の中から235人の60歳以上の高齢者に「幸福な人生を生きるための秘訣」についてインタビューをしました。そして、彼らの言葉から浮かびあがってきた「幸福に生きる秘訣」を、「5つの秘密」としてまとめました。本書はアメリカで発売されると大きな反響を呼び、米国「amazon.com」には「ごくまれな〝買うしかない〟本」という感想も寄せられています。
 長い人生を生きてきた先達たちが語る言葉には、重みがあり、実感がこもっています。将来、思い残したことの多い人生を悔やまずにすむよう、ぜひ、若いうちから知って実践してもらいたいと思います。

 以下に、賢人たちの発言の一部を紹介します。
「自己実現と好奇心と探求に情熱的に取り組むことだ」 ウィリアム 64歳
「人の顔色をうかがうな」 ドン 78歳
「あわてて幕を引くな。アンコールか第四幕がつきものだから」 ジョシ 79歳
「自分の心に従い、こうありたいと願う人間になりなさい」 ボブ 59歳
「お金を目標にしてはだめ。節約し、楽しめる仕事を選びなさい」 メイ 72歳
「つねに、することを五つ以上、見つけなさい」 ルーシー 101歳
「自分や人を深く尊敬しなさい。人を傷つけてはならない」 ジュリアン 76歳

●著者紹介
ジョン・イッツォ(John Izzo)
ベストセラー作家。1978年、米国ホフストラ大学で社会学の学士号を取得。その後はマコーミック神学校で神学の修士号、シカゴ大学で組織心理学の修士号、ケント州立大学で組織コミュニケーション学の博士号を取得した。聖職者として働いたあと、ビジネスコンサルタントとして活躍。2007年、ケーブルテレビの番組“The Five Things You Must Discover Before You Die”(死ぬまでに知っておきたい五つのこと)の制作にかかわり、本書が誕生した。現在は妻子とともにカナダのバンクーバー郊外の山麓に暮らす。邦訳に『セカンド・イノセンス』(主婦の友社刊)がある。

●訳者紹介
栗木さつき(くりきさつき)
英米文学翻訳家。慶應義塾大学経済学部卒業。主な訳書に『決闘裁判~世界を変えた法廷スキャンダル』(エリック・ジェイガー、早川書房)、『あなたの天職がわかる16の性格』(ポール・D・ティーガー、バーバラ・バロン、主婦の友社)、『わたしたちはなぜ「科学」にだまされるのか~ニセ科学の本性を暴く』(ロバート・L・パーク、主婦の友社)『ミス・ジュリア真夏の出来事』(アン・B・ロス、集英社)、『考える快楽~グレイリング先生の哲学講義』(A・C・グレイリング、NHK出版)などがある。

『死ぬまでに知っておきたい 人生の5つの秘密』
  ジョン イッツォ 著 栗木 さつき 訳

ページ数:256頁
ISBN:9784838718962
定価:1,728円 (税込)
発売:2008.08.21
在庫:返品待ち
ジャンル:エッセイ

購入はこちら



Online Shopping オンライン書店で購入



死ぬまでに知っておきたい 人生の5つの秘密