マガジンワールド

松浦弥太郎の「男の一流品カタログ」 (松浦弥太郎 著)

松浦弥太郎の「男の一流品カタログ」

— 松浦弥太郎 著
  • ページ数:116頁
  • ISBN:9784838727841
  • 定価:1,944円 (税込)
  • 発売:2015.08.17
  • ジャンル:エッセイ
『松浦弥太郎の「男の一流品カタログ」』 — 松浦弥太郎 著

紙版

書店在庫をみる

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

一流ってなんだろう。
文筆家で元『暮しの手帖』編集長、現在は〈クックパッド〉のウェブメディア『くらしのきほん』の編集主幹である松浦弥太郎による、ほんとうの上質を知るための100の一流品カタログ&エッセイ集。「男にとって一流、上質とはなにか」をテーマとする。2015年4月より〈クックパッド〉に所属を移したばかりの新鮮な気持ちを綴ったエッセイや、親交のあったイラストレーターの故・安西水丸氏から贈られた手作りの本『日々』なども収録。

(主な内容)
・一流ってなんだろう。松浦弥太郎のエッセイ。
・僕の一流品カタログ100。
・安西水丸さんの『日々』。
・手から手へ。ホームスパンをつなぐ旅。
・憧れの人に会いに行く。あの人はやっぱり一流だった。
 対談/尾崎浩司●〈バー・ラジオ〉店主
    森英恵●ファッションデザイナー
    ホルトハウス房子●料理研究家
    上田義彦●写真家/多摩美術大学教授

雑誌『ブルータス』784号(2014年9月1日号)の同名の特集をもとに、加筆・再編集。