マガジンワールド

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2016年 1月号 (カーサブルータス編集部 編)

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2016年 1月号

— カーサブルータス編集部 編
  • ページ数:196頁
  • ISBN:4910125410164
  • 発売:2015.12.10
  • ジャンル:ライフ・デザイン誌
『Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2016年 1月号』 — カーサブルータス編集部 編

紙版

書店在庫をみる

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

100 BEST HOT SPRINGS
究極の癒しがデザインされた
温泉100

疲れ果てたとき、一区切りついたとき、リフレッシュしたいとき、私たちは温泉に向かいます。大自然に囲まれた露天風呂、地方の名産を盛り込んだ食事、居心地のいいインテリア、心のこもったおもてなし。温泉は心と体と癒し、思う存分くつろげるように隅々までデザインされています。そうです、温泉こそニッポンが誇る「癒し」の総合デザインなのです。というわけで、今こそ癒されたい、日本最高の温泉宿100軒を厳選。

●話題の新・温泉宿、癒しのデザインをチェック。
●Design:建築家が手がけるデザイン温泉へ。
アートと天然温泉を楽しむ大人のためのリゾート。
”北欧×日本”の組み合わせの妙を楽しむ温泉ホテル。
建築家設計の日帰り温泉がまちをアツくする!?
巨匠が手がけた温泉宿。
藤森照信が語る、建築家と温泉。
●Landscape:大自然がデザインされた絶景温泉へ。
温泉研究家、郡司勇が語る絶景温泉の条件。
朝・夕・夜の絶景が見られる温泉宿。
●Gourmet:「温泉飯」は日本の文化です。
久住昌之の、理想の「温泉旅館の朝ごはん」。
究極の和洋朝食、どちらを選びますか?
話題のグルメ温泉へ。
冬の温泉飯はこれで決まりです。
●Omotenashi:今、温泉旅館のおもてなしはここまで進化しています。
小山薫堂が〈あさば〉で感じた、最高の「おもてなし」とは。
老舗温泉街が取り組む、新しいおもてなしの形。
●Favorite:あの人の定宿温泉。
あの温泉好き3人が鼎談。お気に入りの温泉はどこ?
クリエイター15人の定宿温泉。
●Travel:大人が本当に満喫できる温泉街はここでした。
●東京の日帰り温泉が面白い!

【第2特集】
100年先も残したい
日本のものづくりをめぐる旅。PART 2
100年先まで残るものづくりを追求すべく、伝統の産地を中川政七商店と旅してみました。

【第3特集】
デザインイベント報告2015!
実のエキシビションや新作はまさにデザインフェス。恒例のカーサブルータスAWARDS発表!