マガジンワールド

Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2019年 3月号 [ル・コルビュジエと世界遺産] (カーサブルータス編集部 編)

Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2019年 3月号 [ル・コルビュジエと世界遺産]

— カーサブルータス編集部 編
  • ページ数:170頁
  • ISBN:4910125410393
  • 発売:2019.02.09
  • ジャンル:ライフ・デザイン誌
『Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2019年 3月号 [ル・コルビュジエと世界遺産]』 — カーサブルータス編集部 編

紙版

書店在庫をみる

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

The Architectural Work of Le Corbusier
ル・コルビュジエと世界遺産

2016年に世界遺産に登録されたことで更なる注目を浴びた巨匠建築家、ル・コルビュジエ。
日本で唯一の建築作品となる世界遺産 国立西洋美術館では2019年2月19日から、
開館60周年記念『ル・コルビュジエ 絵画から建築へーピュリスムの時代』が開催。
そこで、カーサ ブルータス12年ぶりのル・コルビュジエ特集は巨匠の世界遺産建築作品を
安藤忠雄、隈研吾、伊東豊雄など日本を代表する建築家の解説とホンマタカシの写真で紹介。
さらに、今こそ知りたい基礎知識から、絵画、チャンディーガルの家具、人物像まで迫ります。
この1冊を読めば、ル・コルビュジエがもっと好きになります。

ル・コルビュジエと世界遺産
サヴォワ邸と庭師小屋 安藤忠雄
国立西洋美術館 藤森照信
レマン湖畔の小さな家 西沢立衛
ラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸 青木淳
ヴァイセンホーフ・ジードルングの住宅 田根剛
ポリト・モリトーの集合住宅 吉阪隆正
マルセイユのユニテ・ダビタシオン 藤本壮介
ロンシャンの礼拝堂 槇文彦
チャンディーガルのキャピトル・コンプレックス 伊東豊雄
ラ・トゥーレットの修道院 隈研吾
フィルミニの文化の家 山名善之
カップ・マルタンの休暇小屋 中村好文

ル・コルビュジエ世界遺産MAP

ル・コルビュジエの教養
01 ル・コルビュジエの基礎知識【建築編】
02 ル・コルビュジエと絵画。建築のヒントは絵画にあり!?
03 同時代に発信し続けた思考の跡。ル・コルビュジエ全作品集。石上純也
04 ル・コルビュジエの基礎知識【人物編】
05 アジール・フロッタンを救え!
06 チャンディーガルの家具は誰がデザインしたのか?
07 21世紀の完成したル・コルビュジエの教会

ホンマタカシ TOKYO NEW SCAPES
祐真朋樹 Miracle Closet
櫻井翔 ケンチクを学ぶ旅。
古今東西 かしゆか商店
長山智美 デザイン狩人
小寺慶子 レストラン予報