マガジンワールド

弘兼流 60歳からの楽々男メシ (弘兼憲史 著)

弘兼流 60歳からの楽々男メシ

— 弘兼憲史 著電子版
  • ページ数:216頁
  • ISBN:9784838729357
  • 定価:1,080円 (税込)
  • 発売:2017.07.20
  • ジャンル:エッセイ
『弘兼流 60歳からの楽々男メシ』 — 弘兼憲史 著

紙版

書店在庫をみる

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

料理は、カンタンなほど、おいしい! 楽しい!

●味噌汁は、顆粒だしの素でOK
●調味料はいちいち計る必要なし
●ごはんに、一汁一菜で十分
●時間のかかるものは作らない
缶詰、レトルトもフル活用

TBSラジオ「伊集院光のらじおと」
JFMラジオ「石田純一のNo socks J life」
ほか、新聞、雑誌から取材殺到!
9/12(火)文化放送「くにまるジャパン」生出演

<やる気になると大評判>

●料理にまったく興味のなかった僕が、
楽しそうだからやってみよう、と生まれて初めて思った。(63歳、男性)
●夫に読ませようと買いましたが、自分が夢中に。
こだわりは必要はなかったんですね。(55歳・女性)
●材料の分量も書いていないが、
それでもできるくらいの簡単な料理が紹介されていて
確かに楽々。味付け卵をさっそく作ってみたが、うまかった。(53歳・男性)
●顆粒だしの素OK、だし醤油OK、カレーも普通のルーでOK、
という気軽さが何よりいい!(58歳・男性)


?料理ができれば、
?・家族から感謝される
健康的な食事が毎日できる?
経済的にもメリット大
・仲間と集う楽しさが増す

初心者でも簡単にできるコツをたっぷり紹介。

カラー口絵:ヒロカネプロダクションのまかないメシ



●プロローグ 
食べる楽しみと作る喜び?

●第1章 60歳からの料理は「ラクに楽しく」
・料理の楽しさに目覚めた頃 
・まず台所に立ってみよう 
・男が料理や買い物に向いている理由  
・野菜を切ってみる
・きんぴらごぼうとカレーで訓練  
・便利食材は臆せず使う 

?●第2章 60歳からの健康ごはん
・静かな流行「一汁一菜」
・月一万円の食費に挑戦    
・野菜を食べる     
・魚を食べる 
・海藻とキノコを食べる  
・肉を食べる      

??●第3章 ヒロカネプロのまかないメシ
・40年以上の歴史があるまかない
・時短でつくる一汁二菜 
・ヘビーローテーション 
・季節の定番メニュー 
・食欲をそそる丼メニュー

?●第4章 ちょっとの工夫で味わいアップ
・達人は時間と温度を支配する 
・和食は「出汁」で楽しむ 
・中華をワンランクアップさせるコツ
・肉料理と卵料理のひと工夫
・簡単イタリアンを楽しむ??

●第5章 人が集まったらキッチンに立とう
・喜んでもらう楽しさ
・鍋を囲んでワイワイがいい
・簡単つまみ      
・料理でつながる人間関係??

●エピローグ?
プラス思考で長生きする???

<アイデアレシピもいっぱい>
??白髪ネギのつまみ/
まかないきんぴらごぼう/
簡単イカ大根/まるごと焼きトマト/
偽松茸ごはん/さっぱり豚の角煮/?
ホウレンソウの薄焼き卵巻/
サンマの梅煮/手づくり餃子/
弘兼流野菜卵サラダ/
鶏紅白鍋/とろとろ味付け卵……他?