マガジンワールド

脱「若見え」の呪い “素敵なおばさま”のススメ (地曳いく子 著)

脱「若見え」の呪い “素敵なおばさま”のススメ

— 地曳いく子 著
  • ページ数:184頁
  • ISBN:9784838729517
  • 定価:1,296円 (税込)
  • 発売:2017.10.26
  • ジャンル:エッセイ
『脱「若見え」の呪い “素敵なおばさま”のススメ』 — 地曳いく子 著

紙版

書店在庫をみる

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

「若見え」……アラフォー、アラフィフ女性たちには
魅惑的な文句ですが、間違った方向にがんばって
逆に「老け見え」となり、
無理しすぎたイタいおばさんになっていませんか?

この本ではイタくなく、ババアと罵られることもなく、
いまの年齢を受け入れてかっこよく生きる方法を提案します。
その鍵となるのは「バブル・フォース」! 

バブル世代ならではのいいものを見分けてきたセンスを、
いまの時代にアップデートして活かせば、
もっと美しく楽しく生きられるはずです。
さあ、グッドセンス、グッドエイジングで
かっこいいBBAをめざしましょう!


いくら「若見え」で若作りしても、タイで逮捕された
「自称エリコ」さんのように、年齢を極端に詐称し過ぎて
見た目と逆効果にイタいオバサンのスタイルとなった例が
メディアで話題になりました。

いっぽうフランスのマクロン大統領夫人ブリジットさんは
シワを隠すこともなく、生き生きと健康的なメイク、
ミニはもちろんスリムデニムも大人の迫力で着こなしています。
これこそ年を偽ることなく、
新しい今の60代スタイルで勝負している例です。

「若見え」の極端な代表が「自称エリコ」さん。
「経年美化」の代表がブリジット・マクロンさん。

この二人をヒントに、いまの年齢を受け入れて
イタくならず、おばさまなりに
美しくかっこよく生きる方法を探りたい。

その鍵となるのが「バブル・フォース」です。
バブル世代ならではのポジティブな考え方。
バブル時に培った「良いものを見分ける目」。
その力=バブル・フォースを
いまの時代にアップデートして活かします。

バブル・フォースでおしゃれを再起動、
これまでの日本になかったスタイル、
新しい「素敵なおばさま」として
美しく楽しく生きていきませんか?

この本はまさにそのヒントとアドバイスが満載。
『服を買うなら、捨てなさい』の
地曳いく子さんの快刀乱麻のファッション指南で
大人の女のおしゃれな生き方が美しくアップグレード、
生きる元気が湧いてきます!