マガジンワールド

Hanako FOR MEN vol.5 僕の旅。ローカル、ふらっと。 (マガジンハウス 編)

Hanako FOR MEN vol.5 僕の旅。ローカル、ふらっと。

— マガジンハウス 編
  • ページ数:156頁
  • ISBN:9784838786787
  • 発売:2011.10.14
  • ジャンル:ガイド
『Hanako FOR MEN vol.5 僕の旅。ローカル、ふらっと。』 — マガジンハウス 編

紙版

書店在庫をみる

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

※祐真朋樹さんの「Smart Gents@Sukezane」は掲載されておりません。
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本ムックはカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

VOL.5の特集は「僕の旅。ローカル、ふらっと。」。
特集は、人生という旅を幾重にも重ねてきた親戚のおじさんが『FOR MEN』君の部屋にやってきて「みやげ話」を聞かせる、みたいな気分で編集しました。面白い人たちの旅を1冊にまとめたのだから、面白くないはずはない。

「ローカル旅」に出かけたのは網走~北見に瑛太、金沢に梅佳代、博多~久留米~唐津に岡本 仁、熊本~荒尾~八代にミトミアキオ、大阪~奈良に中田深雪、小浜~京都の鯖街道に川端正吾、淡路島に服部滋樹、松本~上田~東御に浅本 允、東北に小林直仁。
「超極私的旅の手帖」を公開する野村訓市、タイラー・ブリュレ、梶原由影、窪塚洋介、 下田昌克、植原亮輔、たかのてるこ、高崎卓馬、梶野彰一、みずのじんすけ、信國大志、太田和彦、土井地博、谷尻誠、甲斐みのり、澤本嘉光。
「旅の道具」を紹介するのはトリンドル玲奈、幅允孝、山下春幸、Gene Krell、野口 強、鈴木Q太郎、吉木りさ、カート・コバーン。

野村友里×千宗屋の野点ストーリーも見逃せません。