マガジンワールド

Lula JAPAN issue10 (セレック 編)

Lula JAPAN issue10

— セレック 編MOOK
  • ページ数:180頁
  • ISBN:9784838753437
  • 定価:980円 (税込)
  • 発売:2019.03.28
  • ジャンル:その他
『Lula JAPAN issue10』 — セレック 編

紙版

書店在庫をみる

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

Lula JAPAN issue 10 のテーマは「WHITE(ホワイト)」
独特の感性を持つ日本のトップクリエイターと海外で活躍するクリエイターがファッションストーリーで競演。
本物のクリエイションやものごとの本質、感情豊かで、鋭い感性を持っている20代後半からの大人の女性に向けて魅力あるコンテンツを発信していきます。

・My Own Lula
麗らかな陽の光に心浮き立たせる、新たな季節の序章。 たおやかに揺れるマテリアル、身体に寄り添うシルエット、描かれた独創性。
多彩なインテ?ィヒ?シ?ュアリティか?、真っ白なキャンハ?スを鮮烈に染め上け?る。

・春夏ファッション特集

・UNUSUAL BALANCE ( カジュアルMIX特集)

横浪修、写真家 。京都府生まれ 。マカ?シ?ンやフ?ラント?キャンヘ?ーンなと?のファッションフォトク?ラフィーからホ?ートレート、エキシヒ?ションて?の作品発表なと? 、国内外て?活躍 。写真集に、「1000Children」「100Children」「assembly 0」「Assembly」「Sasayama」「Assembly snow」「Mizugi」「名残」なと?か?ある。
www.yokonamiosamu.jp/
Lula JAPAN のために捉えた、「ホワイト」にまつわるスヘ?シャルストーリー、独占インタビューを公開。
白というテーマを通して紡か?れた、肌と自然にまつわるエクスクルーシフ?なストーリー。 写真家、横浪修か?捉えたのは、気付かぬうちに失われていく、一瞬の輝き。 澄んた?空気をまとった、儚く脆いエナシ?ー。

・ART特集
アーティスト、ケルシー・ク?レイシ?アか?描くのは、沈黙の世界。あるいは、彼女の内にある音。白いノイス?として表現される音。失われた聴覚を白く流れる線に映し出す。

Kelsie Grazier
カナタ?・ハ?ンクーハ?ー郊外て?活動するアーティスト。軽度から中度の聴覚障害を持って生まれ、24歳て?聴覚を失う。自身のアイテ?ンティティーをコンセ フ?トとして、油絵の具を使った絵画制作を続ける。エミリー・カー美術大学て?ファイン・アートを、フ?リティッシュ・コロンヒ?ア大学て?美術教育と聴覚障害教育を学ふ?。作品は、著名なキュレータ等を通して世界各国に紹介されている。
www.kelsiegrazier.com

・INSIDE OF YOU
「ホワイト」について、クリエイターたちか?それそ?れの想像力を用い、記憶を辿り、語られる自由な定義。まっさらな色を、個性的な言葉て?彩る。

・BEAUTIFUL THINGSほか
その他アート企画など企画が盛りだくさんです。