マガジンワールド

Lula JAPAN issue9 (セレック 編)

Lula JAPAN issue9

— セレック 編MOOK
  • ページ数:180頁
  • ISBN:9784838753178
  • 定価:980円 (税込)
  • 発売:2018.09.28
  • ジャンル:その他
『Lula JAPAN issue9』 — セレック 編

紙版

書店在庫をみる

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

Lula JAPAN issue 09 のテーマは「BLACK(ブラック)」
独特の感性を持つ日本のトップクリエイターと海外で活躍するクリエイターがファッションストーリーで競演。
本物のクリエイションやものごとの本質、感情豊かで、鋭い感性を持っている20代後半からの大人の女性に向けて
魅力あるコンテンツを発信していきます。

・My Own Lula
深く、色濃く染まりゆく季節を賛美し、吹き込まれる、新たなファッションの息吹。自由な表現、変容するシルエット、
多様性に満ちたマテリアル。
繊細に紡か?れたそれそ?れの個か?、風をまとい、流麗なラインを描き、美しい余韻を残す。

・BLACK HUMOR
と?こか意外さか?感し?られる存在感のあるフ?ラックをヘ?ースとし、加えたのは、色、柄、差異の質感なと?。
ホ?リュームあるシルエットか?それそ?れ のフ?ラックアイテムに共鳴しファンタスティックなハ?ランスのフォルムを描き出す。
決してエレカ?ントなた?けて?はない「黒」。た?からこそ、面白い 。

・photography特集 BLACK HAIR
写真家 沢渡朔の撮り下ろしフォトストーリー&独占インタビュー。
日本を代表する写真家、沢渡朔により撮り下ろされたストーリー。「フ?ラック」をテーマに捉えられた都会と少女。
それは、モノクロ―ムの記憶に収められた、失われてゆく時間。

Hajime Sawatari 1940年東京生まれ。日本を拠点に活動する写真家。
日本大学芸術学部写真学 科在学中より写真雑誌等て?作品発表を始め、日本テ?サ?インセンター勤務を経て、1966 年よりフリーの写真家として活動。
ファッション・フォトク?ラファーとして活躍する傍ら、「カメラ毎日」をはし?め数々の雑誌て?作品を発表。
不思議の国のアリスを題材にした「少女アリス」(1973) や、イタリア人ファッションモテ?ルを撮影した「NADIA 森の人形館」(1973) なと?
数々の傑作を生み出し、現在も女性ホ?ートレートやファッションの世界て?活躍を続けている。
その他主な作品集に、「密の味」(1990)、「60's」「60's 2」(2001)、「Kinky」(2009)、「Rain」(2016)。
10月15日(月)まて?の期間、イキ?リス・ロント?ンのマイケル・ホッヘ?ンキ?ャラリーて?エキシヒ?ションを開催 。sawatari-photo.com/hajime/

・ART特集 at NIGHT
双子のアーティスト、メラニー ステファニー・ハウスハ?ーカ?ーにとっての絵画は相互に行き交い完成させる、芸術的タ?イアローク?。
特別に描き下ろされたのは、夜を憂いて生まれた、リス?ミカルなフ?ラック カラーのコントラスト。

【Melanie & Stephanie Hausberger】
オーストリア出身の双子アーティスト。ニューヨークにある School of Visual Arts て?ファインアートを専攻。
クリエイティフ?なヒ?シ?ネス分野て?活躍した後、ウ?ィ シ?ュアルアーティストとして作品制作に集中し活動。
モタ?ンて?ユーモラスな作風と、 ニューヨークのクリエイターを魅了する独特て?ファンタシ?ックな双子ならて?はの存在 感も魅力。
現在は、いくつかのアートフ?ロシ?ェクトを進行中。 www.instagram.com/mxshausberger


・INSIDE OF YOU
「フ?ラック」をテーマに掲け?る Lula JAPAN issue 9。神秘的て?強く、何ものにも代え難い存在感は、と?のようにクリエイターたちを魅了するのか。
闇の先に見る色彩の本質を、彼らか?それそ?れの言葉て?語る。

・CHROME HEARTS特集

・COLUMN
遠藤麻衣子(アメリカ・ニューヨークのインテ?ィヘ?ンテ?ントシーンからテ?ヒ?ューした新進気鋭の映像作家)
岡部史絵(フ?ックショッフ? UTRECHT 代表)
武井誠(建築家)

・Lula UKより届いたスペシャルファッションストーリー

・BEAUTIFUL THINGSほか