マガジンワールド

第7回大賞受賞 『卵の緒』 瀬尾 まいこ

坊っちゃん文学賞

第7回大賞受賞 『卵の緒』
 瀬尾 まいこ

母さんは捨て子の僕を扱うことに慣れている……。まったく新しい家族のあり方を軽やかに描き、著者の鮮烈なデ ビューを印象づけた受賞作は、書き下ろし作品「7’s blood」を加えて『卵の緒』として2002年11月単行本化(マガジンハウス刊)。「7’s blood」はテレビドラマ化もされ、受賞後に発表した2作目『図書館の神様』も話題となる。表題作「卵の緒」は、2012年1月に電子書籍化。その後の作品に『天国はまだ遠く』(新潮社)『幸福な食卓』 (講談社)『優しい音楽』(双葉社)『温室デイズ』(角川書店)などがある。最新刊は『戸村飯店青春100連発』(理論社)。

第7回大賞受賞 「卵の緒」 瀬尾まいこ

瀬尾 まいこ
せお まいこ


Digital Shopping 電子書籍を購入


坊っちゃん文学賞の電子書籍シリーズ
夏目漱石の代表作『坊っちゃん』の舞台として知られる松山市が、市制100周年の1989年に創設したのが「坊っちゃん文学賞」。新しい青春文学の誕生と、フレッシュな才能に期待したこの賞は、これまでに13回が開催され、多くの作品が世に送り出されてきました。今回、この「坊っちゃん文学賞」大賞作品が電子書籍化されました。第1回の大賞作品から最新作まで、多くの作品がお読みいただけます。