マガジンワールド


『ロッカールームで待ち合わせ』1118号 はみだしレポート スケートボード 堀米雄斗選手所属:LowTownSkateClub

本誌連載「ロッカールームで待ち合わせ」で、紹介しきれなかった写真&こぼれネタをお届け!
image

高校生のボーイズトーク、
女の子ネタはやはりテッパン!?

「普段、スケボー仲間とゴハンを食べに行くのは『サイゼリヤ』とか…。真イカのパプリカソース、大好きです」と、無邪気な笑顔で答える堀米雄斗くん。気になる10代のボーイズトークの中身も聞いてみると、「スケボー仲間とはスケボーの話をしてますけど、女の子の話もたまにします。渋谷でかわいい子を見かけたら、『あの子、かわいいよね』って盛り上がったり(笑)」。世界で活躍する天才スケートボーダーでも、ファミレスに集い、好みの女の子トークで盛り上がるあたりは普通の高校生と一緒。

国際大会に出場するため、海外へ赴くことも多い堀米くん。遠征時の必需品は? の問いには「正露丸」と答え、「お腹が弱いので…絶対に欠かせないんです」とはにかむ。そのキュートな回答に、取材陣は完全ノックダウン!

PROFILE:
ほりごめ・ゆうと
1999年1月7日生まれ
A型、170cm 
東京都出身
小2から本格的に取り組み、10代始めから国内大会では常に好成績を残す。昨年、アクションスポーツで活躍したライダーに贈られる『JAPAN ACTION SPORTS AWARDS』にてSKATER OF THE YEAR受賞。東京五輪でも期待される若手ライダー。
GO! GO!
ここで、観られます!
11月10~13日に開催される『Tampa Am』に出場。「アマチュアの大会の中で一番大きな大会。楽しみです」。堀米くんの情報はコチラ。polyvalent.tokyo.jp/horigome/


※この記事は、Hanako1118号掲載の「ロッカールームで待ち合わせ」で紹介しきれなかった写真&こぼれネタです。
photo: Rie Odawara text&edit: Naoko Sekikawa