マガジンワールド

ベルばら手帖 マンガの金字塔をオトナ読み! (湯山 玲子 著)

ベルばら手帖 マンガの金字塔をオトナ読み!

— 湯山 玲子 著
  • ページ数:212頁
  • ISBN:9784838725410
  • 定価:1,620円 (税込)
  • 発売:2013.05.01
  • ジャンル:評論
『ベルばら手帖 マンガの金字塔をオトナ読み!』 — 湯山 玲子 著

紙版

書店在庫をみる

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

こんなに深かったんだ!

大人になって再読&発見する

新しいベルばらの世界へ。



日本マンガの名作、『ベルサイユのばら』連載終了から40年。

少女時代の熱い思いはそのまま、でも大人には大人の、ベルばらの読み方がありました。

著者は分析します。たとえば…

  現代の女だってまだできない!? 誘う女だったオスカル。

  アンドレ、実は激情型の肉食系!?

  デュ・バリー夫人は、いまならトップに君臨する銀座のママ。

  バブル期採用の女性社員の中にはポリニャック的な強者がいる。

  最強の天然、森ガールのロザリー。

  ジェローデルは実は愛のために身を引く、器の大きい男だった…… 

などなど、人生の荒波を越えてきたいまだから納得することばかりなのです。



また、西本智実、島田雅彦、壮 一帆(宝塚歌劇団)、よしながふみ、鹿島 茂、苫米地英人など著名人との対談で明らかになった事実や、ロココのモード分析、ヴェルサイユ宮殿リポート、フランス革命時の食卓事情、宝塚歌劇団によるベルばらの考察も。

さらに、胸ときめかせたカラーイラストや、懐かしいキャラクター、忘れられないあのシーンなど、ビジュアル要素もたっぷり。さまざまな角度からベルばらワールドに浸れる、ファンにはたまらない1冊です。










湯山玲子さんと中島敏子GINZA編集長、トークショー開催のお知らせ



『ベルばら手帖』著者の湯山玲子さんと中島敏子GINZA編集長が、この秋のスペシャルなトレンド情報を交えつつ、『ベルばら』とファッションの関係を熱く語り合うトークショーを開催します。

こちらから。