マガジンワールド

クロワッサン特別編集 旬の野菜を使い切る、昔ながらのおかず。季節の野菜編

クロワッサン特別編集 旬の野菜を使い切る、昔ながらのおかず。季節の野菜編

MOOK
  • ページ数:116頁
  • ISBN:9784838755554
  • 定価:900円 (税込)
  • 発売:2022.09.29
  • ジャンル:料理
『クロワッサン特別編集 旬の野菜を使い切る、昔ながらのおかず。季節の野菜編』

紙版

書店在庫をみる

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

「ああ、この味!」を出すためのポイントがひと目でわかる。
旬の野菜のおいしさを引き出す知恵を、本田明子さんに教わりました。

秋冬においしい

-------------------------
●かぼちゃを使い切る
含め煮、田舎煮、ポタージュ、ジャム

●れんこんを使い切る
コトコト煮物、れんこんと鶏肉の煮物、酢ばす、はす肉団子、れんこんと豚肉の塩炒め

●白菜を使い切る
切り方、獅子頭と白菜の中華スープ、1/4カットまるごと豚の煮込み、柚香煮、白菜の即席漬け、白菜の葉っぱのサラダ、軸だけでつくる辣白菜

●さつまいもを使い切る
とりさつま、きんとん、芋皮の蜜がらめ、さつまいもご飯、大学いも

●里芋を使い切る
京煮、里芋と鶏肉の煮っころがし、マッシュ里芋

●ほうれんそうを使い切る
茹で方、ほうれんそうのおひたし、オープンオムレツ、冷や汁、ほうれんそうと牛肉のオイスター炒め

●下仁田、深谷、冬のねぎを使い切る
すき焼き(関西炊き)、すき焼き(関東炊き)、ねぎのマリネ、ねぎの塩焼き、味噌焼き、ねぎまなべ

●春菊を使い切る
春菊のごま柑橘サラダ、春菊軸の卵チャーハン、春菊のおひたし

●在来種の大根を使い切る
ふろふき大根、もつ煮、大根とバラ肉の煮込み、粕汁


夏秋においしい
-------------------------
●なすを使い切る
なべしぎ、田舎煮、今時風焼きなす、麻婆なす、揚げなすのおろし煮、なすグラタン


春夏においしい
-------------------------
●豆を使い切る
翡翠煮、えんどう豆ご飯、さやの煮びたし

●たけのこを使い切る
茹で方・切り分け方、たけのこの含め煮、姫皮とわかめの吸い物、たけのこの木の芽和え、たけのこご飯

●トマトを使い切る
トマトソース、切り昆布とミニトマトの酢の物、トマトのぬた、はちみつサラダ、トマトと豚の甘酢炒め

●ピーマン、パプリカ、万願寺唐辛子を使い切る
わが家のチンジャオロース、ピーマンとみょうがの煮物、パプリカのピクルス、パプリカと肉のオイスター炒め、甘辛じゃこ炒め、肉巻き万願寺

※各野菜別に「まめ知識」がついています。

●コラム
鍋のなかの野菜たちと会話をする気持ちも大切です。
野菜の保存には新聞紙が大活躍、巻き方を知っておくと何かと便利です。
問い合わせの多い、本田さんちの、だしのとり方。

[教えていただいた方]
本田明子さん
ほんだ・あきこ●家庭料理家。小林カツ代さんの内弟子第一号。2007年、独立。子ども向け料理から高齢者のためのメニュー開発まで幅広いレシピを提案。NHK「きょうの料理」でもおなじみ。『本田さんちのおかずが美味しい理由』(学研プラス)など著書多数。