マガジンワールド

Casa BRUTUS カーサ ブルータス

Casa BRUTUS No.242 試し読みと目次

Casa BRUTUS No.242 試し読みと目次

一目惚れしてしまったうつわに料理を載せたらもっとハマってしまった…! そんな経験、ありませんか。そう、うつわの魅力は料理を盛ってこそ。料理家から信頼の篤いうつわ作家たちが実は料理も得意なことがそれを証明しているでしょう。日々の食卓がもっと楽しくなる、うつわとごはんの関係を大特集です!
CASA BRUTUS No. 242

うつわとごはん

990円 — 2020.04.09電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
CASA BRUTUS No. 242 —『うつわとごはん』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

Next Issue No. 243 2020年6月号は5月9日発売!

LOOKING FOR
NEW JAPANESE CONTEMPORARY ART
日本の
現代アート
まとめ。

村上 隆、李禹煥、草間彌生、宮島達男、奈良美智、杉本博司。
日本が世界に誇る現代美術作家が集結する展覧会
『STARS』が森美術館にて開催予定。
一方で、2018~19年に開催された『HARAJUKU AUCTION』は、
五木田智央やKYNEといった若手を大々的にフィーチャーし、
ミレニアル世代を巻き込んで大盛況のうちに幕を閉じました。
もはや、現代アートはインテリア、食、ファッションと同じく、
暮らしを豊かにするために必要な教養のひとつ。
そこで、巨匠から若手まで、今、知っておくべき日本の現代アートをまとめます。

特集の内容です!
● 現代美術のスターまとめ:
村上 隆、李禹煥、草間彌生、宮島達男、奈良美智、杉本博司のブレイク前夜。
● 次世代のスターまとめ:名和晃平、目…etc.
● 日本の現代アートまとめ:クロニクル&人物相関図
● 推し美術作家まとめ:あの人のイチ推しアーティストは?
● 注目作家まとめ:目利きがマークする現代美術作家