マガジンワールド

Tarzan Locker-Room No. 778

コーデュロイってのが新しい。
コーデュロイってのが新しい。
ホワイトの〈モンクレール〉、とだけ聞くと、品がありすぎる感じがして正直身構えてしまうが、新作の《FRARES》はボディが細畝のコーデュロイ仕様だからツヤっぽさはなく、胸元のロゴワッペンも同色で主張が控えめ。でも、羽織った瞬間に感じる包容力は健在。かなり暖かい。トリコロール柄が先端にあしらわれたジップ紐もスタイリングのアクセントに。247,000円、問 モンクレール ジャパン ☎ 03・3486・2110。
 
履いた瞬間に唸る作りの上質さ。
履いた瞬間に唸る
作りの上質さ。
LA発〈ジ エルダー ステイツマン〉のライン入りリブソックスは、オーセンティックな見た目だが単なる靴下ではないし消耗品でもない。上質なカシミヤを100%使用し、熟練の職人によって手作業で編み込まれたハンドクラフト。立体的なリブ編みも履いた瞬間に思わずうっとりするほど心地いい。1足2万円以上するが、その価格にも無言で納得してしまう作りの良さを体感してほしい。各22,000円、問 サザビーリーグ ☎ 03・5412・1937。
 
英国タッグのコーデュロイスーツ。
英国タッグのコーデュロイスーツ。
コーデュロイといえば、英国の老舗ファブリックメーカー〈ブリスベン・モス〉。同社のヘビーコーデュロイを使った〈マーガレットハウエル〉のセットアップは、ガッシリした生地の厚みと、別注色のカーキの色味がとにかく渋い。3つのパッチポケットのカジュアルなジャケットと、タック入りの太いパンツというのも気分だ。ジャケット69,000円、パンツ39,000円、共に問 アングローバル ☎ 03・5467・7864。
 
ターザン No. 778

脱げるカラダ2020/イモトアヤコ

650円 — 2019.12.19電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 778 —『脱げるカラダ2020/イモトアヤコ』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。