マガジンワールド


第71回 岡部晴菜

私たちのお弁当。

全国の「おべんとさん」にもっと密着、 お弁当まわりのあれやこれやを根ほり葉ほり尋ねてみます。ナルホドがいっぱい。

 

bento68-2第71回
中学時代の部活弁から
日めくりテーマの新婚弁へ。

 

 

バスケットボール部員だった中学時代、週末の練習や試合に持っていく部活弁を作りはじめました。社会人になってからはほぼ毎日、お弁当を作っています。
先日結婚して、今は自分と夫のお弁当をふたつ。毎日違うものを作れるように、暇さえあればお弁当のことばかり考えています。和食、イタリアン、中華などテーマを決める日もあれば、冷蔵庫の食材を見て献立を組み立てることもあります。今日のテーマは韓国風。コチュジャンチキンは、前夜に酒をふって冷蔵庫で寝かせておいた鶏もも肉に塩少々と片栗粉をまぶして多めの油で両面を焼き、コチュジャン、ケチャップ、砂糖、みりんと赤唐辛子の小口切りを加えて味つけ。チヂミは焼き上がる直前にポン酢とめんつゆを回しかけて味つけしておくと、べしゃっとなりません。

 


岡部晴菜(25歳・会社員)

建築設計事務所に勤める。10月に入籍、11月に結婚式を挙げたばかりの新婚ほやほや。今のところ、夫に一番喜ばれたお弁当はキーマカレー弁当。

自家製ふりかけは瓶で保存。大根菜に一味を利かせたもの(右)、かつお節をめんつゆとみりんでしっとり炒めたもの(左)。
自家製ふりかけは瓶で保存。大根菜に一味を利かせたもの(右)、かつお節をめんつゆとみりんでしっとり炒めたもの(左)。


※続きは[クウネル]71号のP80~81でお楽しみいただけます。

お弁当、募集中! 投稿はこちらから

応募していただくには、リーダーズクラブにログインしてください。

※会員ではない方はこちらより登録してください。