マガジンワールド


From Editors No. 228 This Issue チープ・シックとは、賢くスマートに生きるためのメソッドである。

THIS ISSUE

チープ・シックとは、賢くスマートに
生きるためのメソッドである。
40年前、ビビッドな黄色の表紙が印象的な本が日本の書店に並びました。オリジナルはアメリカ。翻訳したのは作家の片岡義男さんです。そこには、服とは生き方ではあり、周囲や流行に流されるのではなく、自分の目で選び、自分なりの着こなし方を作っていかねばならない、というメッセージがありました。そして、それにはお金や時間は必要なく、スマートな思考があればよい、と。これが日本における「チープ・シック」のはじまりでした。今月のGINZAのテーマは、今なお色褪せることのない、この哲学の2016年バージョン。ベーシック、ヴィンテージ、デニム、1枚の布、雑貨、はたまたグルメまで、

ただの「安いもの探し」ではなく、スマートで賢く、いいものを見極め、自分のものにする、そんなメソッドをご紹介します。

(S)
 

gz228-fe1-01