マガジンワールド


From Editors No. 193 フロム エディターズ

THIS WEEK’S ISSUE

世界中のストリートでSNAP! SNAP!
おしゃれパパラッチ

街や電車、お店やライブなどで、思わず振り返ったり、はたまた二度見したり……おしゃれな人を見ると、テンションがあがりますよね(どこのブランド? 欲しい!  とただのスパイ化することもありますが)。そう、ハイ&ロー、ニュー&ヴィンテージを自由自在にミックスした、ストリートのリアルスタイルは今やおしゃれのお手本です。見て、見られて、教えて、教えられて。そんな一億総おしゃれパパラッチの時代、今月のGINZAは世界中のおしゃれさんをスパイ&パパラッチしてみました。4〜5月、突然のデザイナーの来日ラッシュに潜入撮影から、人気テレビ番組『YOUは何しに日本へ』へのリスペクト企画、『YOUは何着て東京へ』(えー、ひたすら、成田空港で来日するおしゃれ外国人を張りこんでみました。驚愕の結果は本誌で!)、さらにはTOKYO PARTY SNAPまで、世界中のファッショニスタが大集合。眺めて楽しむもよし、取り入れたりトライするもよし。あなたのおしゃれ魂に火をつける一冊となっている(はず!)。

(S)


COVER STORY

アデージョ、古風、癒やし系…


こちらは六本木ミッドタウン。女性の私がしっかりつかめるくらいの細い手すり、しかもマットな黒、足元のライトは流星の跡のよう。とても艶っぽいです(S)

大学進学を機に18歳で東京に出て来たとき、姉からプレゼントされたのが『東京建築MAP』(TOTO出版)でした。東京にはでっかい建物がいっぱいだ〜と興奮してたくさんの有名建築を見に行きました(マガジンハウスも載っていました)。都会のビルに欠かせないのが、エスカレーター。上下移動するための”手段”に過ぎませんが、すごくきれいな人とすれ違ったり、あのブランドの新作バッグを早速持っている人がいたり、人&物観察には絶好の場です。今回はそんな一瞬のすれ違いをテーマに撮影をしました。ロケハン回数は20以上。天井と壁が鏡張りのゴージャス系や、省エネ運転中なのに「もうすぐ降り口です」と健気に繰り返す癒し系。赤いずんぐりした手すりに、昔家族で行ったデパートを思い出してしまう懐かし系など。今日はいつもより少しだけこの乗り物に注目して過ごしてみてください。それぞれ全然違う顔をしていて面白いですよ。

(I)