マガジンワールド

From Editors No. 1067 フロム エディターズ 担当編集より

担当編集より

ごきげんな夏のお酒情報、おいしい旅の発見。
今号は夏のお楽しみ、しゅわしゅわなお酒を特集しています。まずは、話題のブルーパブや気軽なひとりビールができるお店を。そして、個人的にも大好きな泡もの、スパークリングワインをランチで気持ちよく飲めるお店もご紹介。

ひとりビール、泡でランチ……今回、そんなさまざまなシチュエーションで飲みまくる女の子について、星野源さんがコメントを寄せてくれました。ご自身は飲まずとも、鋭い視点とユーモアが混じった言葉に思わずくすり。 今回は“一緒にお酒を飲みたい男性代表”という立場になっていただいてます。

もうひとつ! 緑の深いこの季節にサイコーな、東信をめぐる旅も特集しています。軽井沢から上田を経て別所温泉をぐるり。レトロなローカル電車、“信州の鎌倉”別所温泉、ビールにワインに日本酒の生産者さん……想像していた以上に充実の旅となりました(特にお酒好きには)。

ちなみに。この信州の旅でおいしい発見が。ハードな撮影の合間、お昼はロケバス内でお弁当をかきこみましたが、これがちょっとした感動もの。鳥のもも肉が1本どーんと入って、砂肝やレバーの醤油煮、お漬け物もついたおぎのやの〈鳥もも弁当〉700円、ほんとにオススメです。※軽井沢駅で購入できます。

担当編集 中條裕子


Hanako No. 1067

夏のビール

570円 — 2014.06.26
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
Hanako No. 1067 —『夏のビール』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。